天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

豪雨と台風で四国の遍路道被害/土砂崩れや倒木、12カ所

2018/10/22 05:37

 路面が崩落した遍路道=8月、愛媛県宇和島市(同市提供)
 路面が崩落した遍路道=8月、愛媛県宇和島市(同市提供)

 西日本豪雨や度重なる台風により、四国の遍路道で土砂崩れや倒木が相次ぎ、通行できなくなるなどの影響が出ている。四国4県などで構成する「四国八十八箇所霊場と遍路道」世界遺産登録推進協議会によると、12日現在、通行不可や危険な場所は香川、愛媛、高知3県で12カ所。協議会が注意を呼び掛けている。

 協議会が指定する遍路道沿いの58市町村と、四国4県、国土交通省四国地方整備局が9月までに、調査を実施した。

 協議会によると、最も被害が多かったのは愛媛県宇和島市で、通行不可が2カ所、危険箇所が4カ所あった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.