天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

豪雨受け、ため池対策で緊急要望/中四国など6県、農水省などに

2018/07/23 12:18

 農水省の幹部(左)に要望書を提出する香川県の西原義一副知事=23日午前、農水省
 農水省の幹部(左)に要望書を提出する香川県の西原義一副知事=23日午前、農水省

 西日本豪雨を受け中四国地方を中心とする6県は23日、ため池の補強や廃止のための予算確保を求める緊急要望書を農林水産省などに提出した。

 6県は兵庫、岡山、広島、山口、香川、愛媛。今回の豪雨では、農業用水を確保するため池の決壊が相次ぎ、被害が拡大する一因になった。

 要望書は、多くのため池が老朽化しており、台風や豪雨の際、大きな被害が出る恐れがあるとして防災・減災対策が急務と強調している。被災施設の復旧や利用中の施設の補強に必要な財政支援のほか、利用しなくなった施設の廃止を集中的に進めるための手続きの簡素化なども求めている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.