天気予報を見る
 
新聞購読申込

追い込み漁で今季初捕獲、和歌山/ハナゴンドウ4頭

2018/09/18 18:08

 網の中に追い込まれたハナゴンドウ=18日、和歌山県太地町
 網の中に追い込まれたハナゴンドウ=18日、和歌山県太地町

 和歌山県太地町で18日、町漁業協同組合の船団が、1日に解禁された小型鯨類の追い込み漁を実施し、今季初めてハナゴンドウ4頭を捕獲した。漁は約半年間続く予定。県警によると解禁以降、太地町で反捕鯨団体の目立った抗議活動は確認されていない。

 町漁協によると、18日午前5時ごろ、漁船12隻が出港した。約2時間後、沖合約10キロでハナゴンドウの群れを発見し、追い込みを開始。湾内で捕獲し、午前11時ごろに帰港した。捕獲したハナゴンドウは食用となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.