天気予報を見る
 
新聞購読申込

国内初「侵略的外来アリ」確認/名古屋港、県など駆除へ

2018/04/20 12:35

 愛知県が、昨年夏に名古屋港で見つかったアリを国内初の外来種「ブラウジングアント」と確認し、今月下旬から地元自治体と駆除対策を実施することが20日、分かった。駆除のための補助金を受けられる「特定外来生物」に指定するよう国に求めている。

 ブラウジングアントは南欧原産。ヒアリのように毒針で刺すことはないが、繁殖力が高く、オーストラリアでは生態系に大きな影響を与える「侵略的外来アリ」に位置づけられている。

 ブラウジングアントが見つかったのは昨年7月。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.