河野氏、韓国義援金に謝意/「早期復旧の助けに」

2018/07/23 10:48

 

 西日本豪雨被害の義援金の目録を受け取り、握手する河野外相(左)と韓国の李洙勲駐日大使=23日午前、外務省(代表撮影)

 西日本豪雨被害の義援金の目録を受け取り、握手する河野外相(左)と韓国の李洙勲駐日大使=23日午前、外務省(代表撮影)

 河野太郎外相は23日午前、韓国の李洙勲駐日大使と外務省で会談し、韓国政府が西日本豪雨の被災者らに義援金100万ドル(約1億1千万円)を贈る決定をしたことに謝意を伝えた。「温かい配慮をありがたく思う。義援金が早期復旧の助けとなるように対応したい」と述べた。

 李氏は「被災地域が早く幸せな日常生活を取り戻せるよう祈念している。厳しいときだからこそ、助け合うのは隣国として当然だ」と表明し、義援金の目録を手渡した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459