天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

夕張市長選に7人届け出/再建や町づくりで舌戦

2007/04/15 10:01

 財政再建団体となった北海道夕張市の市長選は15日告示され、道内外の7人が届け出た。候補乱立による混戦模様。約353億円の財政赤字を18年間で解消する再建計画の進め方や、地域再生に向けた町づくりで舌戦を繰り広げる。

 ただ、どの候補も当選に必要な有効投票総数の4分の1を取れず、再選挙となる可能性もある。

 届け出たのは元市議千代川則男(59)、福祉施設顧問鴨川忠弘(68)、会社役員羽柴秀吉(本名・三上誠三)(57)、無職作出龍一(33)、元会社社長藤倉肇(66)、元市議森谷猛(72)、元学習塾経営若林丈人(62)の7氏。

 定数が18から9に半減され、無投票や定員割れとの見方も出ていた市議選も同日告示され、前職7人を含む計11人が届け出た。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.