天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

麻生氏、進退考えず/野党、辞任前に次官処分を要求

2018/04/20 12:41

 セクハラ疑惑を調査する合同ヒアリングで、「#MeToo」と書かれたプラカードを掲げる社民党の福島副党首(中央)ら野党議員=20日午前、国会
 セクハラ疑惑を調査する合同ヒアリングで、「#MeToo」と書かれたプラカードを掲げる社民党の福島副党首(中央)ら野党議員=20日午前、国会

 訪米中の麻生太郎財務相は19日(日本時間20日午前)、福田淳一財務事務次官のセクハラ問題を巡って、自身の進退に関して「考えていない」と記者団に述べた。野党は20日の合同ヒアリングで福田氏を辞任前に懲戒処分するよう求めたが、財務省側は明言を避けた。

 麻生氏は、女性社員に被害があったとするテレビ朝日の抗議について「しっかり受け止めないといけない。まず話をきちんと聞く必要がある」と語った。福田氏に関しては「仕事ぶりは遜色ない」と述べ、セクハラ疑惑で「本人が全否定されるものではない」と強調した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.