天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 医療・健康一覧
 
 

医療・健康一覧全国ニュース 医療・健康RSS

血糖値測定レンズの開発「停止」/グーグル系医療関連会社 new

 【ニューヨーク共同】米グーグルの持ち株会社アルファベット傘下の医療関連会社、ベリリー・ライフ・サイエンスは16日、血糖値を常時測定できるコンタクトレンズの開発停…(11/17 06:51)>>続きへ

 

米「メンソールたばこ」禁止方針/FDA「電子たばこ」も対策強化 new

 【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)のゴットリーブ局長は16日までに、メンソールなどの風味が付いたたばこの販売禁止を目指す方針を明らかにした。(11/17 06:45)>>続きへ

米「メンソールたばこ」禁止方針

エボラ輸入方針「根気よく説明」/厚労相、研究施設周辺住民へ

 エボラ出血熱など危険な感染症の検査体制を強化するため国立感染症研究所村山庁舎(東京都武蔵村山市)に原因ウイルスを輸入する方針について、根本匠厚生労働相は16日の…(11/16 11:58)>>続きへ

 

京大、iPS免疫細胞でがん抑制/マウスの実験で成功

 人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から、効果的にがんを抑制できる免疫細胞「キラーT細胞」を作製し、マウスを使った実験でがんの進行を遅らせることに成功したと、京都…(11/16 01:00)>>続きへ

 

ヨウ素剤配布、子ども重点に/規制委が検討、被ばく防止

 原発事故の際の甲状腺被ばくを防ぐ安定ヨウ素剤の事前配布の仕組みについて、原子力規制委員会が、被ばくの影響が大きい子どもへの配布に重点を置く方向で見直しを検討して…(11/15 19:03)>>続きへ

ヨウ素剤配布、子ども重点に

感染研、エボラ熱検査体制強化へ/検査用ウイルス輸入を提示

 訪日外国人客の増加で、エボラ出血熱など致死率の高い感染症の患者が入国する可能性が高まるとして、国立感染症研究所は15日、検査体制を強化するため、5種類の感染症の…(11/15 16:34)>>続きへ

感染研、エボラ熱検査体制強化へ

検診でがん見落とし、他に5人か/東京・杉並区の民間病院

 東京都杉並区の河北健診クリニックが検診で胸部エックス線検査をした肺がんを見落とし、40代女性が死亡した問題で、区は15日、このクリニックで同様の検診を受けて精密…(11/15 11:41)>>続きへ

検診でがん見落とし、他に5人か

薬価2年連続下げへ、厚労省方針/来年10月、政府内に前倒し論も

 厚生労働省は14日、中央社会保険医療協議会(中医協)を開き、薬の公定価格である薬価を来年10月に引き下げる方針をまとめた。(11/14 19:31)>>続きへ

 

iPS高速選別、装置開発/パーキンソン病治療へ

 人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作った神経細胞をパーキンソン病患者に移植して治療する研究を京都大チームと協力して進めている大日本住友製薬が、移植に適した神…(11/14 13:42)>>続きへ

iPS高速選別、装置開発

iPS脊髄治療、慶応大が申請へ/世界初、来年実施目指す

 人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作製した神経幹細胞を移植して脊髄損傷の患者の治療を目指す慶応大の臨床研究計画を、大学の審査委員会が13日、大筋で了承した。(11/13 22:49)>>続きへ

iPS脊髄治療、慶応大が申請へ

公的保険適用1件、性同一性障害/制度機能せず、国外手術へ

 心と体の性が一致しない性同一性障害(GID)の人が受ける性別適合手術に4月から公的医療保険の適用が認められたにもかかわらず、性器の除去と形成をする手術については…(11/13 19:47)>>続きへ

公的保険適用1件、性同一性障害

島根大病院「深くおわび」/被害者カルテ不適切閲覧

 島根大病院(島根県出雲市)で今月、多数の医療関係者が業務と関係ないのに、搬送された殺人事件被害者の電子カルテを閲覧していた問題で同病院は13日、記者会見し「興味…(11/13 19:02)>>続きへ

島根大病院「深くおわび」

梅毒患者5811人、最多に/この20年で

 国立感染症研究所は13日、主に性的接触でうつる梅毒の今年の患者報告数が5811人になったと発表した。(11/13 11:05)>>続きへ

梅毒患者5811人、最多に

医師の結核が患者に感染か、東京/日本医科大病院で11人陽性反応

 日本医科大病院(東京)は12日、肺結核を発症した医師の診療を受けた患者11人から結核の陽性反応が出た、と発表した。(11/12 21:49)>>続きへ

医師の結核が患者に感染か、東京

抗生物質の使用量、14倍の格差/65カ国・地域調査でWHO

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は12日、世界的に乱用や過剰摂取が問題になっている抗生物質(抗菌薬)の使用量に関する初の報告書を発表した。(11/12 18:46)>>続きへ

 

がん患者移住の可能性探るシンポ/鹿児島・徳之島で

 鹿児島・徳之島の伊仙町で10日、がん患者の緩和ケアに取り組む順天堂大医学部の樋野興夫教授らが参加するシンポジウムが開かれ、患者らが離島に移り住み、心身の回復を図…(11/10 20:21)>>続きへ

がん患者移住の可能性探るシンポ

パーキンソン病患者にiPS移植/脳に神経細胞、京大が世界初治験

 京都大の高橋淳教授らのチームは9日、人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から神経細胞を作り、パーキンソン病患者の脳内に移植する治験の1例目を50代の男性患者に実施…(11/09 20:03)>>続きへ

パーキンソン病患者にiPS移植

中国からアフリカ豚コレラ/旅行客のギョーザに

 農林水産省は9日、中国の上海から羽田空港に到着した旅行客が持ち込もうとしたギョーザから、アフリカ豚コレラの陽性反応が出たと発表した。(11/09 19:01)>>続きへ

 

ヒ素混入、日本医師会が抗議/BCG問題「国民に不安」

 子どもの結核を予防するBCGワクチンを溶かす生理食塩液から微量のヒ素が検出された問題で、日本医師会が9日、「国民に不安、不信感を与える重大事案で、関係機関に速や…(11/09 18:15)>>続きへ

 

iPS治験、患者ら喜びの声/パーキンソン病、「前進感じる」

 京都大が人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使ったパーキンソン病患者への治験を行ったことを発表した9日、難病に苦しむ患者たちは「治療法の確立に向け前進を実感する」と…(11/09 16:57)>>続きへ

 
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.