横浜に「うんこミュージアム」/駅直通のエンタメビル開業

2019/03/15 10:15

 

 「うんこミュージアム」でゲームをする子どもたち=15日午前、横浜市西区

 「うんこミュージアム」でゲームをする子どもたち=15日午前、横浜市西区

 「うんこミュージアム」で撮影を楽しむ来場者=15日午前、横浜市西区

 「うんこミュージアム」で撮影を楽しむ来場者=15日午前、横浜市西区

 複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」が15日、横浜市西区にオープンした。横浜駅直通のビルに「うんこミュージアム」やアミューズメント施設が入り、屋上にはフットサルやバスケットボールのコートを備えている。運営会社によると、うんこをテーマにした施設は国内初という。

 ミュージアムは7月15日までの期間限定。インスタ映えしそうな光り輝くうんこのオブジェが並ぶ「ウンスタジェニックエリア」や、うんこをモチーフにしたゲームができる「ウンタラクティブエリア」などで構成されている。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459