天気予報を見る
 
新聞購読申込

こけし気分でスチームサウナ/福島・土湯温泉で好評

2019/06/12 16:22

 土湯温泉の「御とめ湯り」で「こけし蒸し」を楽しむ女性たち=8日、福島市
 土湯温泉の「御とめ湯り」で「こけし蒸し」を楽しむ女性たち=8日、福島市

 こけしになった気分を味わい、サウナでリラックスしませんか―。職人による伝統的なこけし作りが今も続く福島市の土湯温泉で、こけし柄の布を身にまとってスチームサウナを楽しむ「こけし蒸し」のサービスが5月下旬に始まった。

 東京電力福島第1原発事故の風評被害もあり客足が減る温泉街を盛り上げようと、温泉業に参入したばかりの地元企業が考案。「こけ女(こけし女子)」の呼び名が生まれるなど「こけしブーム」が静かに広がる中、好評を博している。

 土湯温泉にはこけし作りの組合に加入する職人が7人おり、組合によると、7人で年間約8千体を生産している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.