天気予報を見る
 
新聞購読申込

LGBT、11人に1人/認知度は7割近く、大幅増

2019/01/11 16:28

 LGBTの祭典「東京レインボープライド」でパレードする参加者たち=18年5月、東京・渋谷
 LGBTの祭典「東京レインボープライド」でパレードする参加者たち=18年5月、東京・渋谷

 電通は11日、全国6万人を対象にした調査で、同性愛のレズビアンやゲイ、両性愛のバイセクシュアル、生まれつきの性別に違和感を持つ人トランスジェンダーなど、性的少数者(LGBT)に該当する人が8・9%に上ったと発表した。11人に1人の計算で、2015年の前回調査の7・6%から1・3ポイント上昇した。

 「LGBTとは性的少数者の総称の一つと知っているか」との質問に「知っている」「何となく知っている」と答えた人は計68・5%に上った。前回の37・6%から大幅に増え、認知度が急速に高まった。調査は昨年10月、全国の20〜59歳を対象にインターネット上で実施した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.