天気予報を見る
 
新聞購読申込

吟醸酒の最優秀賞は「福小町」/18年東北清酒鑑評会

2018/11/09 11:00

 東北清酒鑑評会で最優秀賞に選ばれた、吟醸酒の「福小町」(左)と純米酒の「会津中将」=仙台市
 東北清酒鑑評会で最優秀賞に選ばれた、吟醸酒の「福小町」(左)と純米酒の「会津中将」=仙台市

 仙台国税局は9日、2018年東北清酒鑑評会で、最優秀賞に吟醸酒の部は「福小町」を造る木村酒造(秋田県湯沢市)を、純米酒の部は「会津中将」の鶴乃江酒造(福島県会津若松市)を選んだと発表した。

 最優秀賞に次ぐ評価員特別賞は、吟醸酒が「阿桜」の阿桜酒造(秋田県横手市)と「雪の茅舎 花朝月夕」の斎弥酒造店(秋田県由利本荘市)。純米酒は「あさ開」を造るあさ開(盛岡市)と、「雪の茅舎 聴雪」の斎弥酒造店に決まった。

 鑑評会には東北6県の146製造場が出品した。吟醸酒は49、純米酒は42の製造場が優等賞となり、両部門の上位三つを最優秀賞と評価員特別賞として表彰した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.