天気予報を見る
 
新聞購読申込

山形、スーツ姿で華麗に稲刈り/「汚い、きつい」の払拭狙う

2018/10/21 16:07

 スーツ姿で稲刈りをする斎藤聖人さん=4日、山形県川西町
 スーツ姿で稲刈りをする斎藤聖人さん=4日、山形県川西町

 黒いスーツ姿の男性が、稲刈り機を華麗に操り、黄金色に輝く稲を収穫している。首にはネクタイ、頭にはハット。田園風景の中でひときわ目立つのは、山形県川西町で農業を営む斎藤聖人さん(30)。地元では「スーツ農家」として有名だ。

 「せっかくやるなら楽しまなくちゃ」。斎藤さんは、農業の「汚い、きつい」というイメージ払拭が狙いだ。

 都会の暮らしに憧れ、高校卒業後に地元を離れて東京などで建築関係の職に就いた。しかし、結婚を機に将来の子育ては自然豊かなふるさとでと思い、350年続く農家を継ぐ決心をした。「デビュー」は2013年の田植え初日。「日本一有名な農家」を目指す。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.