天気予報を見る
 
新聞購読申込

中部国際空港、新複合施設が開業/787とシアトルの街並み再現

2018/10/12 11:16

 中部空港内に開業した新複合商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」=12日午前
 中部空港内に開業した新複合商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」=12日午前

 中部国際空港会社(愛知県常滑市)は12日、空港内の新複合商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」を開業した。米ボーイングの最新鋭旅客機787の初号機展示が最大の見どころで、同社が創業した米シアトルの街並みも再現した。

 友添雅直社長が最初に来場した男性に787の模型を贈呈した後、開業を待って行列していた客らに「多くの方に関心を持って来ていただき、ありがとうございます」とあいさつした。

 展示エリアの「フライトパーク」では、787と一緒に空を飛んでいるかのように感じられる映像と音のショーや、操縦席を忠実に再現したシミュレーターなどを用意した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.