天気予報を見る
 
新聞購読申込

30年ぶり赤い丸ノ内線復活/東京メトロが公開

2018/10/11 10:58

 公開された丸ノ内線新型車両の丸い形をした窓=11日午前、東京都中野区
 公開された丸ノ内線新型車両の丸い形をした窓=11日午前、東京都中野区

 東京メトロが報道陣に公開した、丸ノ内線の新型車両「2000系」=11日午前、東京都中野区の同社車両基地
 東京メトロが報道陣に公開した、丸ノ内線の新型車両「2000系」=11日午前、東京都中野区の同社車両基地

 東京メトロは11日、来年2月、丸ノ内線に登場する新型車両「2000系」を東京都中野区の車両基地で公開した。車両全体が同線のシンボルカラーの赤となり、先頭部分や天井が丸みを帯びているのが特徴。1988年デビューの現行の「02系」はアルミの車体側面に赤い帯が入ったデザインで、赤を全体に彩った車体は約30年ぶりの復活となる。

 丸ノ内線では1954年の開業当初から走った「300形」が、全体を赤くした色合いだった。今回採用されたのは「グローイング・スカーレット」と呼ばれる赤色で、側面に白い帯が入る。2022年度までに、53編成を02系と入れ替える。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.