天気予報を見る
 
新聞購読申込

秋田のチーム雪辱で初優勝/500歳野球全国大会

2018/07/16 18:54

 「第2回全国500歳野球大会」で準優勝し、メダルを受け取る横浜シニアクラブの選手ら=16日午後、秋田県大仙市
 「第2回全国500歳野球大会」で準優勝し、メダルを受け取る横浜シニアクラブの選手ら=16日午後、秋田県大仙市

 選手9人の合計年齢が500歳以上のチームが対戦する「第2回全国500歳野球大会」は16日、秋田県大仙市で準決勝、決勝が行われ、秋田市の牛島クラブが初優勝して閉幕した。昨年と同一カードとなった決勝は一進一退の好ゲーム。牛島クラブが前回覇者の横浜シニアクラブ(神奈川県)を8対4の逆転で下して、雪辱を果たした。

 逆転した六回裏に安打を打った牛島クラブの千葉誠選手(70)は「打倒横浜が目標だったので、うれしい」。五回表に本塁打を放った横浜シニアクラブの閨隆二選手(53)は「自分のスイングができたが、悔しい。リベンジしたい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.