天気予報を見る
 
新聞購読申込

長門市、古式捕鯨を勇ましく再現/勢子船4隻沖に、「血潮」に歓声

2018/07/15 18:56

 古式捕鯨を再現した「通くじら祭り」=15日午後、山口県長門市
 古式捕鯨を再現した「通くじら祭り」=15日午後、山口県長門市

 江戸時代から明治時代にかけて捕鯨基地として栄えた山口県長門市の通地区で15日、「通くじら祭り」が開かれた。勢子船に乗り込んだ赤いふんどし姿の男たちが勇壮に古式捕鯨を再現した。

 「クジラが来たぞー」。子どもたちの掛け声で、計約35人の男たちが乗った4隻の勢子船が沖に繰り出した。男たちは海に飛び込み、全長13・5メートルの強化プラスチック製「ナガスクジラ」をもりで突く。「わっしょい」と叫びながら港に追い込み、クジラが背中から「血潮」を噴き出すと、歓声が上がった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.