天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

元NY市長、弁護団入り/米政権のロシア疑惑に対応

2018/04/20 15:16

 米大統領候補当時のトランプ氏(右)とジュリアーニ元ニューヨーク市長=2016年9月、ワシントン(ロイター=共同)
 米大統領候補当時のトランプ氏(右)とジュリアーニ元ニューヨーク市長=2016年9月、ワシントン(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米主要メディアは19日、トランプ大統領の選挙戦を支えたジュリアーニ元ニューヨーク市長がトランプ氏の顧問弁護団に加わったと報じた。モラー特別検察官が進めるロシア疑惑の捜査に対応する。

 一方、ブルームバーグ通信によると、モラー氏を監督する立場にあるローゼンスタイン司法副長官が12日、ホワイトハウスでトランプ氏に会い、モラー氏の捜査やトランプ氏の顧問弁護士コーエン氏に対する連邦捜査局(FBI)の捜査で、大統領は訴追対象ではないと伝えた。捜査の進展次第で対象になる可能性は残されているという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.