天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

百十四銀頭取が不祥事陳謝、高松/女性同席「和らげる手段」

2018/11/09 20:17

 記者会見で陳謝する百十四銀行の綾田裕次郎頭取=9日午後、高松市
 記者会見で陳謝する百十四銀行の綾田裕次郎頭取=9日午後、高松市

 百十四銀行(高松市)の女性行員が2月の会食で取引先から「不適切な行為」を受け、同席した幹部が制止できなかった問題で、綾田裕次郎頭取(59)は9日に高松市で開いた記者会見で「このような事態を起こし申し訳ない」と陳謝した。女性は取引先の担当者ではなかったが、百十四銀は同席させた理由を「会食の場を和らげる手段だった」と説明した。

 会食に同席した当時会長の渡辺智樹相談役(66)は問題の責任を取って10月末に会長を辞任した。会見で豊嶋正和取締役は「女性行員が不快な思いを抱く行為」と述べ、取引先の行為がセクハラに当たることを示唆した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.