瀬戸の夕日、観客に感動 サマーナイトフェス ストレンジフルーツに聞く うどん、刺し身おいしい 優しい人柄、友人に紹介

2018/08/01 16:57

 

ストレンジフルーツの4人(左からライアンさん、ワイトさん、ニューエルさん、マクバニーさん)

ストレンジフルーツの4人(左からライアンさん、ワイトさん、ニューエルさん、マクバニーさん)

屋島山上で瀬戸内海の眺望を楽しむストレンジフルーツのメンバーら

屋島山上で瀬戸内海の眺望を楽しむストレンジフルーツのメンバーら

サマーナイトフェスのスタッフらとの食事会でくつろぐストレンジフルーツのメンバー

サマーナイトフェスのスタッフらとの食事会でくつろぐストレンジフルーツのメンバー

暮れなずむ瀬戸内海を背景に演技を披露するストレンジフルーツ=サンポート高松

暮れなずむ瀬戸内海を背景に演技を披露するストレンジフルーツ=サンポート高松

暮れなずむ瀬戸内海を背景に演技を披露するストレンジフルーツ=サンポート高松

暮れなずむ瀬戸内海を背景に演技を披露するストレンジフルーツ=サンポート高松

 瀬戸内海に沈む夕日、拍手をくれる観客の笑顔に感動―。高松市サンポートで5日まで開催予定のイベント「SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL 2018」に出演し、音楽や光を組み合わせた幻想的な空中パフォーマンスで連日会場を魅了している豪州のパフォーマンス集団「ストレンジフルーツ」。ベロニカ・ワイト、ダニエル・ニューエル、スコット・マクバニー、エミリー・ライアンのメンバー4氏に、香川の印象や滞在中の生活について聞いた。

 ―高松の印象は。

 ワイト 大阪や東京に比べると、コンパクトにまとまっていてかわいらしい町。夜、カラオケやジャズバーに行ったが、日本酒は特にお気に入り。

 ニューエル 美しくて言葉にならない夕日が印象的。

 マクバニー 人柄の良さや食べ物のおいしさに感動した。

 ―屋島を訪れたと聞いた。その感想は。

 ワイト 自然が美しく、景色がすごく良かった。

 マクバニー 息をのむほどきれいな景色だった。普段とは違う角度から高松を見られて良かった。

 ニューエル 飛び回る鳥のさえずりが心地よかった。

 ―食べ物はどうか。

 マクバニー 高松には新鮮な魚が多く、生でおいしく食べられるのがうれしかった。

 ワイト 刺し身、うどんやしゃぶしゃぶなどを食べた。カツオのたたきもとてもおいしかった。

 ニューエル お好み焼きやたこ焼きも。

 ―高松滞在中に好きになった場所は。

 ライアン サンポート周辺を一人で自転車で走ったが、海沿いの風が心地よかった。

 ニューエル サンポートのパフォーマンス会場。屋島の山並み、瀬戸内海に沈む夕日がきれい。高さ6メートルのポールの上から見る夕日と、僕らを見上げて拍手をくれる観客の笑顔は何にも例えがたい風景。

 ―高松の人の印象は。

 ニューエル とてもフレンドリーだと思う。

 ライアン 困ったら助けてくれる優しい人柄。

 ―高松はオーストラリア人に受け入れられると思うか。

 ライアン もちろん。日本を訪れる人はみんな、高松に来るべきだと思う。

 マクバニー オーストラリア人の感覚や性格は、日本人のそれとマッチすると思う。

 ワイト 帰国したら、みんなに高松を紹介したい。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459