高校野球特集
四国新聞ニュースサイト
TOP >> 特集 >> 高校野球特集 >> 2018全国選手権・県大会 >> 目指せ!甲子園38校

目指せ!甲子園38校2018・第100回全国高校野球選手権香川大会

寒川高松北坂出高松西香川中央藤井津田高松桜井多度津高松南高松一観音寺一観音寺総合
小豆島中央高松丸亀城西笠田三木坂出工飯山香川高専高松高松中央丸亀志度 高松東尽誠
英明高松工香川高専詫間石田坂出商高瀬三本松琴平四学香川西大手前高松高松商善通寺一

高松一 攻守両面で調子上向く

高松一

 6月に入って攻守両面が仕上がってきた。田村監督は「できることを忠実に実行し、少ないチャンスを生かして、目標の『県で一番』に挑む」と力を込める。

 エース右腕宮崎はカーブ、スライダーなどのコンビネーションで打たせて取る。生命線の制球力も上がってきた。控えの右腕穴吹は縦の大きなカーブが持ち味。守備は、安定感のある遊撃樋口や守備範囲の広い中堅中谷らが中心で、大きな穴はない。状況判断で多少の不安を残すが、徐々に改善している。

 つながりの出てきた打線は、練習試合で得点に結びつく場面が増えた。長打を打てる1番木下、4番斎藤の前にどれだけ走者を出せるかが鍵。シュアな打撃の3番楠原、スイングが力強い来島らに期待。7番東川も打撃面で急成長している。

(6勝16敗)

夏の香川大会データ
■通算勝利数:119勝
(うち戦前2勝)
■優 勝:2回
■準優勝:12回
■4 強:9回
■8 強:17回
■甲子園出場:3回

予想オーダー(◎は主将)
位置 名前 学年 出身中 身長 体重 投打 打率
(2) 木下 宙 さぬき南 176 72 右左 ・327
(6) 樋口 太郎 桜町 176 63 右右 ・212
(5) 楠原 嵩大 綾南 172 62 右右 ・237
◎(3) 斎藤 来 協和 176 68 右左 ・214
(9) 桑村 卓弥 桜町 173 64 右右 ・239
(7) 来島 悠 志度 174 69 右右 ・208
(4) 東川 知樹 綾上 170 62 右右 ・219
(1) 宮崎 翔 国分寺 172 64 右左 ・250
(8) 中谷 瑛人 一宮 174 62 右右 ・302
穴吹 洸太 龍雲 170 57 右右 ・182
植田 英椰 山田 164 58 右左 ・400
西谷 俊輝 勝賀 168 58 右右 ・440
藤本 雅也 古高松 173 60 右右 ・222
上原 丈幸 龍雲 171 53 右左 ・188
小市 基矢 玉藻 174 61 右右 ・200
久米川知慧 さぬき南 170 67 右右 ・231
川井 駿人 綾上 169 64 右右 ・143
村上 冬真 太田 170 64 左左 ・200
荒元 啓介 綾南 171 67 右右 ・333
得丸 晴生 志度 161 53 右右 ・077
【部長】搆口顕太郎(32歳)
【監督】田村 諭司(57歳)
【スコアラー】藤井 懐(2年)山崎 結衣(2年)
夏の過去10年間の成績
 





08年    
09年          
10年    
11年      
12年        
13年          
14年        
15年        
16年      
17年        

打率と本文末尾の練習試合の勝敗は、春の県大会終了後から5月末までのデータ。

ページトップへ戻る