四国新聞

製麺所

うどんの通

うどんの通 うどん近影 これだけ食べても290円という、コストパフォーマンスがうれしい!

古き良き時代を思い出させる製麺所ならではの魅力がぎっしり

2017/02/05 更新

人気メニュー

  1. ちくわ天+うどん(大)
  2. かけ(小)
  3. つけ(大)

香川県高松市香川町川東上1580
ことでん仏生山駅から車で7〜8分
高松中央ICまたは高松西ICから車で15〜20分

営業時間

(平日)  9:00〜14:00 麺が無くなり次第終了
(土)   9:00〜14:00 麺が無くなり次第終了
(日・祝) 9:00〜14:00 麺が無くなり次第終了

定休日

日曜、お正月(4〜5日) 

店舗の外観

飾らない店構えで立ち寄りやすさ抜群

TEL 087-879-2359

座席 30席 
駐車場 5台
トイレ 有 

うどん(小)1玉 180円
うどん(大)2玉 240円
うどん(特大)3玉 310円
うどん 4玉 380円
※冬場はそばもあります。値段はうどんと同じ。

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 200グラム
麺の太さ 5ミリ
自分で入れられる薬味 ねぎ・七味・わさび
うどんの地方発送 不可 
玉売り 可 1玉80円 だし1人前60円 
さぬきの夢 不使用
備考

編集者からひとこと

 「うどん2玉入れて」「私は1玉」。注文カウンターにそんな声が飛び交う「うどんの通」は、製麺所の面影を色濃く残すうどん店。受け取った麺をテボで温めだしを注いで「かけ」に、また「つけ」や「しょうゆ」など、自由なスタイルで楽しめるのが魅力です。
 ショーケース内には、小皿に乗った一口サイズの天ぷら類もずらり。20円〜と驚きの安さで、あれこれ選びたい人には見逃せません。煮干しの効いた昔ながらの一杯をシンプルに楽しむも良し、天ぷらを乗せて味の変化を楽しむも良し。いずれにせよ、心和む味にきっとお代わりしたくなることでしょう。
 「うどん作りは朝が早いうえ大変な作業。でも、私にとってはもはや生きがいやな」と話す店主の吉本敏治さん。その手が生み出す麺は、半世紀以上に渡り愛されてきた製麺所ならではの味。末長く続けてほしい…、そう思わせてくれる一軒です。

近くのうどん屋