四国新聞

一般店

うどん棒 本店

うどん棒 本店 うどん近影 絶品の細麺を自宅でも食べたいなら「お持ち帰りゆで冷凍うどん」(3玉390円)がおすすめ

ゆでたて、揚げたてに感動 創業当時から変わらぬうまさ

2017/04/24 更新

人気メニュー

  1. ぶっかけうどん
  2. チャンポンうどん
  3. しっぽくうどん

香川県高松市亀井町8−19
琴電瓦町駅から徒歩5分

営業時間

(平日) 11:00〜15:30 17:00〜20:30
(土)  11:00〜15:30 17:00〜20:30
(日・祝)11:00〜15:30 17:00〜20:30

定休日

水曜日 

店舗の外観

店頭の大きな窓から麺を打つ姿が見られます

TEL 087-831-3204

座席 43席 
駐車場 6台
トイレ 有 

かけうどん 320円
かやくうどん 420円
きつねうどん 420円
月見うどん 420円
ゆためうどん 430円
ざるうどん 440円
釜上うどん 460円
わかめうどん 460円
あんかけうどん 470円
けいらんうどん 520円
とじうどん 490円
ぶっかけうどん 500円
しっぽくうどん 560円
山菜うどん 560円
カレーうどん 640円
なめこうどん 620円
山かけうどん 620円
鳥なんうどん 650円
肉うどん 650円
天ぷらうどん 650円
おかちうどん 650円
きざみうどん 520円
冷天うどん 680円
チャンポンうどん 740円
上天うどん 1450円
上鍋うどん 1450円
釜天うどん 1020円
ざる天うどん 1020円
鍋焼うどん 920円
かき玉子とじ(冬期) 920円
冷麺 750円
玉子丼 480円
親子丼 650円
他人丼 770円
天丼 770円
むすび 200円
いなり 200円
山菜むすび 280円
ちらしずし 280円
肉めし 400円
鳥すき 2800円
牛すき 3300円
かにすき 3300円
チャンコすき 3700円
たこ天(単品) 490円
一玉の重さ 260グラム
麺の太さ 3ミリ
自分で入れられる薬味 ねぎ・しょうが・七味・のり・紅葉おろし
うどんの地方発送 可 
玉売り 可 
さぬきの夢 不使用
備考

編集者からひとこと

 1982年に創業し、今年で35年目になる商店街の老舗うどん屋「うどん棒」。ここから全国各地へ巣立つ職人も多く、“讃岐うどん文化の発信地”ともなっています。
 今回紹介するのは、冷たいうどんに天ぷらたっぷりの「ひや天うどん」。注文してからうどんをゆで、天ぷらを揚げるのでいつでも出来たてが味わえます。「お客さまにできたてのおいしさを味わってほしいから、一番おいしい状態でお出しするよう心がけています」と“おかあさん”こと十河友子さん。  そんな心意気から生まれたうどんはキュッと引き締まった細麺。コシがありつつどこか上品な“女麺”は、気持ちいいほどにつるりとしたのど越しです。カツオと昆布でとっただしに合わせるのは独特の甘みのある白しょうゆ。淡い色なので、見た目にも美しく仕上がったうどんは料亭の一品のよう。ぜひお試しください。