四国新聞

セルフ

手打ちうどん たも屋 本店

手打ちうどん たも屋 本店 うどん近影 ぶっかけだしまたはしょうゆをかけて味わって

“納豆”で新感覚の味を提供 常に進化し続ける名店

2017/02/05 更新

人気メニュー

  1. カレーうどん
  2. 肉うどん
  3. 釜玉うどん

香川県高松市朝日新町1−16
F地区から徒歩1分

営業時間

(平日)  7:00〜14:00 
(土)   7:00〜14:00 
(日・祝) 7:00〜14:00 

定休日

なし 

店舗の外観

朝7時から営業しています

TEL 087-821-4480

座席 50席 
駐車場 15台
トイレ 有 

かけうどん(小)(ひや・あつ) 230円
かけうどん(中)(ひや・あつ) 280円
かけうどん(大)(ひや・あつ) 330円
かけうどん(特大)(ひや・あつ) 430円
ざるうどん(小) 310円
ざるうどん(中) 360円
ざるうどん(大) 410円
ざるうどん(特大) 510円
ぶっかけうどん(小)(ひや・あつ) 310円
ぶっかけうどん(中)(ひや・あつ) 360円
ぶっかけうどん(大)(ひや・あつ) 410円
ぶっかけうどん(特大)(ひや・あつ) 510円
肉うどん(小) 410円
肉うどん(中) 460円
肉うどん(大) 510円
肉うどん(特大) 610円
肉ぶっかけうどん(小) 490円
肉ぶっかけうどん(中) 540円
肉ぶっかけうどん(大) 590円
肉ぶっかけうどん(特大) 690円
カレーうどん(小) 410円
カレーうどん(中) 460円
カレーうどん(大) 510円
カレーうどん(特大) 610円
釜玉うどん(小) 360円
釜玉うどん(中) 410円
釜玉うどん(大) 460円
釜玉うどん(特大) 560円
釜揚げうどん(小) 310円
釜揚げうどん(中) 360円
釜揚げうどん(大) 410円
釜揚げうどん(特大) 510円
うどんそばミックス(かけ) 350円
うどんそばミックス(ぶっかけ) 430円
しっぽくうどん(小)冬のみ 410円
しっぽくうどん(中)冬のみ 460円
しっぽくうどん(大)冬のみ 510円
しっぽくうどん(特大)冬のみ 610円
しょうゆうどん(小) 230円
しょうゆうどん(中) 280円
しょうゆうどん(大) 330円
しょうゆうどん(特大) 430円
かすうどん(小) 430円
かすうどん(中) 480円
かすうどん(大) 530円
かすうどん(特大) 630円
きつね 110円
だし巻き玉子 130円
納豆 80円
かに 100円
ちらし寿司 150円
バッテラ寿司 150円
一玉の重さ 270グラム
麺の太さ 5ミリ
自分で入れられる薬味 ねぎ・しょうが・ごま・天かす・一味・大根おろし・レモン・梅干し・わかめ・水菜
うどんの地方発送 可 
玉売り 可 1玉100円 だし1人前100円 
さぬきの夢 使用
備考

編集者からひとこと

 今やシンガポール、インドネシアなどへの海外進出も順調の「たも屋」ですが、「近所の人に愛される店づくりを」という黒川保社長の基本理念は変わりません。“原点回帰”を大切に、日々進化し続けています。
 現在のイチオシは納豆のトッピング。どのうどんにトッピングするかは各自の自由ですが、特におすすめなのが「肉釜玉」。熱々の麺に納豆と卵、そして肉が絡んだところにさっとだしをかけ、つるつるっといただきます。納豆と卵の好相性コンビのところへ、甘めに味付けされた肉が絶妙なアクセント。大ボリュームですが息つく間もなく一気に食べ切ってしまうほど、すっかりこの味のとりことなってしまいました。
 麺に使う塩水は毎朝その日の気温、湿度によって塩の量を変えることで、毎日ブレのない麺を提供。いつ行ってもおいしく、食べると心から笑顔になれるうどんは讃岐の宝です。