四国新聞

セルフ

手打ちうどん 野口

手打ちうどん 野口 うどん近影 最後の1滴まで飲み干したくなる「かけうどん」。夏場には冷たいだしも用意

コシの強い麺と煮干し香るだし 王道の一杯がきっと癖になる!!

2017/04/25 更新

人気メニュー

  1. かけうどん
  2. 冷しうどん
  3. ぶっかけうどん

香川県高松市仏生山町甲2539-3
ことでん仏生山駅から徒歩約15分
高松中央ICから車で約10分
仏生山公園近く

営業時間

(平日)  9:00〜15:00 (麺がなくなり次第終了)
(土)   9:00〜15:00 (麺がなくなり次第終了)
(日・祝) 9:00〜15:00 (麺がなくなり次第終了)

定休日

月曜日 

店舗の外観

旧街道沿いに位置する穴場のようなセルフ店

TEL 087-889-0711

座席 15席 
駐車場 8台
トイレ 有 

かけうどん(小) 170円
冷しうどん(小) 190円
ざるうどん(小) 240円
生じょうゆうどん 170円
ぶっかけうどん(小) 190円
きつねうどん(小) 240円

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 180グラム
麺の太さ 4〜5ミリ
自分で入れられる薬味 ごま・一味・味の素・しょうゆ
うどんの地方発送 不可 
玉売り 可 1玉90円 だし1人前40円 (生そばもOK。10月〜3月末)
さぬきの夢 不使用
備考

編集者からひとこと

 昭和初期から、製麺業を手がける「野口」は、丼やタッパ持参で玉買いに訪れる人が絶えない近隣住民御用達のうどん店。現在腕を振るうのが、三代目店主の野口明彦さん。「幼少期から父を手伝い、体で覚えたうどん作り。昔ながらの製法を守り、変わらない味を提供するのが自分の使命ですね」。
 代々続く注目の麺は、喉ごし抜群のやや細め。手打ち独特の“くにゅっ”としたコシが癖になりそうです。煮干しのみを使っただしがまた感動的で、風味が前面にガッツリ出ていながらも臭みや雑味は一切なし。シンプルにして最高のうまさが伝わる「かけうどん」が、不動の人気を誇ることにも納得できます。
 自家製天ぷらやコロッケをトッピングするのが野口流。中には「讃岐の雑煮みたいな甘さがたまらん」と、金時豆天を乗せて味わうレアな常連客もいるとか。ただし、天ぷら類は数に限りがありますのでお早めに。