四国新聞

製麺所

上杉食品

上杉食品 うどん近影 出来上がったばかりの「かけうどん」は早起きしても損ナシの旨さ

これぞ“早起きは三文の得”

2017/04/28 更新

人気メニュー

  1. かけうどん
  2. 釜あげうどん
  3. 納豆うどん

香川県三豊市豊中町上高野2791
JR本山駅より車で10分
さぬき豊中インターより1、7km
本山寺近く

営業時間

(平日) 06:30〜08:00 (うどんがあれば以後もOK)
(土)  06:30〜09:00 (うどんがあれば以後もOK)
(日・祝)06:30〜09:00 (うどんがあれば以後もOK)

定休日

月曜日、元旦1・2・3日間 (玉が無くなるまで)

店舗の外観

口コミで遠方からも訪れる「上杉食品」

TEL 0875-62-2231

座席 20席(イス20席 / 座敷0席)外もOK
駐車場 30m先10台
トイレ 有 
創業 明治40年

かけうどん(小) 250円
釜あげうどん(小) 釜あげは注文のあった時のみ 250円
納豆うどん 300円
かまたまうどん(小) 300円
うどん(小)250円
うどん(中)300円
うどん(大)350円
うどん(特)450円

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 210グラム
麺の太さ 3〜4ミリ
自分で入れられる薬味 ごま・七味・天かす・味の素
うどんの地方発送 可 
玉売り 可 1玉75円 (市販のだし購入可)
さぬきの夢 不使用
備考

編集者からひとこと

 早朝6時30分から8時までの2時間しか食べられないという驚くべきうどん屋の情報を得て、やって来たのは緑豊かな豊中町。さぬき豊中インターを降りて約5分、小さな旗に「上杉食品」という文字を発見。
 麺の卸し業を中心に営んでいる同店。毎朝4時前から作業を始め、配達に出発する8時までの間に訪れた人だけが、うどんを食べることができるというわけだが、到着したのは8時ギリギリ…。「朝早くから寒かったやろぉ。まずは食べてみて」。不安を吹き飛ばすご主人の笑顔とともに出された“かけ”、今しがた出来上がったばかりの麺の上にはスキっと澄んだあつあつのだしがかけられ、白い湯気が食欲をそそる。うどん品評会でも入賞したという麺のコシといい、素材をふんだんに使っただしの風味といい、横で見ているご主人の笑顔といい、どれをとっても1級品。
 ここ「上杉食品」は創業なんと明治40年。おじいさんの代からの暖簾を受け継いだ5代目ご主人は、子どものころからうどん作りを見て育った。「来て良かった。また来ます!」、客のその一言が明日の元気の素とか。この味にこの笑顔。早起きも悪くない。