四国新聞

セルフ

うどんや

うどんや うどん近影 ほのかに甘くてコク深いだしが、麺の素朴な味を引き立てます

まろやかなだしが決め手 県内最東端のうどん店

2014/06/13 更新

人気メニュー

  1. かけうどん
  2. 玉とじうどん
  3. ぶっ玉うどん

香川県東かがわ市坂元236−1
高松自動車道 引田ICから車で約10分
相生漁港に面している

営業時間

(平日)  8:30〜15:00 
(土)   8:30〜15:00 
(日・祝) 8:30〜15:00 

定休日

12月31日 

店舗の外観

すぐ北側に瀬戸内海が広がるロケーション

TEL 0879-33-6883

座席 86席 
駐車場 10台
トイレ 有 

かけうどん(小) 240円
かけうどん(大) 340円
かけうどん(特大) 440円
ざるうどん(小) 270円
ざるうどん(大) 370円
ざるうどん(特大) 470円
ぶっかけうどん(小) 290円
ぶっかけうどん(大) 390円
ぶっ玉うどん(小) 340円
ぶっ玉うどん(大) 440円
温玉ぶっかけ(小) 340円
温玉ぶっかけ(大) 440円
肉うどん(小) 380円
肉うどん(大) 480円
玉とじうどん(小) 320円
玉とじうどん(大) 420円
湯だめうどん(小) 270円
湯だめうどん(大) 370円
肉ぶっかけ(小) 420円
肉ぶっかけ(大) 520円
温玉肉ぶっかけ(小) 470円
温玉肉ぶっかけ(大) 570円
こんぶ天 (1つ40円、3つ100円)
ちくわ天 (1つ40円、3つ100円)
れんこん天 (1つ40円、3つ100円)
ごぼう天 (1つ40円、3つ100円)
いんげん天 (1つ40円、3つ100円)
なす天 (1つ40円、3つ100円)
ゆで卵天 (1つ40円、3つ100円)
かぼちゃ天 (1つ40円、3つ100円)
さつまいも天 (1つ40円、3つ100円)
いか天 (1つ40円、3つ100円)
ソーセージ天 (1つ40円、3つ100円)
かき揚げ 100円
あげ 100円
アジフライ 100円
下足天 120円
エビ天 130円
コロッケ 80円
メンチカツ 80円
イカ揚天ぷら 150円
おでん 100円
一玉の重さ 250グラム
麺の太さ 6〜7ミリ
自分で入れられる薬味 ねぎ・しょうが・ごま・七味・わさび・塩
うどんの地方発送 可 
玉売り 可 1玉70円 だし1人前100円 
さぬきの夢 不使用
備考

編集者からひとこと

 徳島県との県境近くに位置する「うどんや」は、隣接する土産物店「讃岐丸観光」と「活魚料理讃岐家」の系列店。独自ルートで仕入れた新鮮素材を使い、料理人のアドバイスを受けて完成させたというだしの味が評判です。
 カツオとコンブに、イリコをちょっと多めに加えたというだしは、ふくよかな香り。口に含むとまろやかな味わいで、ほのかな甘みがあります。続いてうどんをひとすすり。粉を練って生地を足踏みする昔ながらの製法で作った麺は、弾力があってやや太め。深みのあるだしが麺の素朴さを引き立て、するすると喉を通っていきます。
 サイドメニューの注目は、ちくわやレンコン、ゆで卵など小さめのサイズの天ぷら。1個40円、3個で100円と手ごろな価格です。中でも、だしに使ったコンブを揚げた天ぷらは、うま味が染みていて軟らかく食べやすいと好評です。