四国新聞

製麺所

増井米穀店

増井米穀店 うどん近影 「また食べたいな」と感じさせてくれるうどんには、奥さまお手製のおにぎりをぜひ添えて!

シンプルなのに温かみを感じるロングセラーな一杯

2017/04/30 更新

人気メニュー

  1. かけ

香川県高松市郷東町45番地
JR香西駅から徒歩約15分
高松西IC、檀紙ICから車で10分

営業時間

(平日) 10:00〜13:00 麺がなくなり次第終了
(土)  10:00〜13:00 麺がなくなり次第終了
(日・祝) 

定休日

日・祝 

店舗の外観

土手沿いに建つ懐かしいたたずまい

TEL 087-881-2213

座席 12席(イス12席 / 座敷0席)
駐車場 無
トイレ 無 
創業 昭和45年頃

うどん(小)かけ・つけ 200円
うどん(大)かけ・つけ 290円
うどん(特大)かけ・つけ 380円

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 200グラム
麺の太さ 5〜6ミリ
自分で入れられる薬味 ねぎ・ごま・七味・天かす
うどんの地方発送 不可 
玉売り 可 1玉80円 
さぬきの夢 不使用
備考

編集者からひとこと

 高松市の香東川土手沿いに、昭和45年頃から店を構える「増井米穀店」。米穀店とはありますが、れっきとしたうどん店です。「何の変哲もないうどんやで」と店主の増井芳寿さんが言うそれは、太めでナチュラルな色味が特徴のかけうどん。
 つるんとすすれば懐かしい風味が広がり、味わいとともに印象深さがインプットされるから不思議です。奥さま担当のだしは香り豊かなかつおベース。だしがしみ込んだ薬味の天かすまでもが、うどんを引き立てる名脇役に変化します。早いもの勝ちの天ぷら類をトッピングすれば、より一層極上の一杯に!
 長机1つと丸いすが並ぶこぢんまりした店内や、奥に広がる大きな釜を据えた厨房など、古き良き時代の雰囲気がそのまま残されているのも魅力の一つ。「メニューも味も店のスタイルも昔のまま」と増井さん。その味を求めてはるばる遠方から訪れるファンもいる人気店です。