四国新聞

一般店

手打うどん 義経

手打うどん 義経 うどん近影 薄味のだしだからこそ、天ぷらのうま味が味わえます

熟練の技が光る「天ぷらうどん」 時代に流されない老舗の味

2017/05/17 更新

人気メニュー

  1. 天ぷらうどん(小)
  2. きつねうどん(小)
  3. 肉うどん(小)

香川県高松市片原町1−14
ことでん片原町駅から徒歩3分
三越高松店南側、丸亀町壱番街三町ドーム、玉藻公園

営業時間

(平日) 11:00〜18:00 (無くなり次第終了)
(土)  11:00〜18:00 (無くなり次第終了)
(日・祝)11:00〜18:00 (無くなり次第終了)

定休日

木曜日 

店舗の外観

屋号は屋島の合戦のヒーローにちなんでつけたそう

TEL 087-822-9023

座席 27席(イス27席 / 座敷0席)
駐車場 無
トイレ 有 
創業 昭和55年3月27日

すうどん(中) 350円
湯だめうどん(中) 400円
釜上げうどん(中) 400円
かやくうどん(中) 450円
ワカメうどん(中) 450円
玉子とじうどん(中) 450円
月見うどん(中) 450円
きつねうどん(中) 500円
天ぷらうどん(中) 500円
肉うどん(中) 600円
ざるうどん(中・冷) 450円
ワカメざるうどん(中) 500円
カレーうどん(中) 500円
おろしぶっかけ(中・冷) 500円
きざみぶっかけ(中・冷) 550円
かやくぶっかけ(中・冷) 550円
小は50円引き、大は50円増し

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 200グラム
麺の太さ 3〜4ミリ
自分で入れられる薬味 ねぎ・しょうが・ごま・七味
うどんの地方発送 不可 
玉売り 可 1玉80円 だし1人前80円 (ゆで麺)
備考

編集者からひとこと

 三豊市高瀬町の「手打うどん渡辺」の支店として、昭和55年に創業。看板メニューは、本家の味を引き継いだ“木の葉形の天ぷら”が乗った「天ぷらうどん」です。
 エビと野菜など、5種類の素材をユニークな形にまとめた天ぷらは、見るからにサクサク! 天ぷらをお箸でつつくと、薄い衣がだしにじゅわっと溶けて、うどん鉢の表面を覆います。「熱々のだしで衣が途中まで溶けたら、うどんと天ぷらを一緒に味わってほしい」と大平敬司店長。弾力ある麺との相性も抜群。薄味のだしに天ぷらがパンチを加え、麺とからんで、三位一体のおいしさを演出。あっという間に最後の一滴まで飲みほしてしまいました。
 木の葉形は、長年使い込んだ大きな天ぷら鍋の曲線を使って成型する熟練の技。様変わりする商店街の傍らで、変わらない味を守り続けています。