四国新聞

セルフ

竹清

竹清 うどん近影 できたてのうどんには天ぷら。売り切れなら奥さんに直接頼んで揚げてもらう

夫婦で作る「できたて」の美味

2017/04/26 更新

人気メニュー

  1. 2玉入
  2. 1玉入
  3. 3玉入

香川県高松市亀岡町2−23
JR栗林公園北口駅から徒歩5分

営業時間

(平日) 10:45〜14:30 
(土)  10:45〜14:30 
(日・祝)10:45〜14:30 

定休日

月曜 (月曜祝日の場合は営業、翌日火曜は休み)

店舗の外観

福山くんも訪れた竹清

TEL 087-834-7296

座席 27席 
駐車場 4台
トイレ 有 

1玉入 170円
2玉入 230円
3玉入 290円
4玉入 350円
半玉入 140円

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 200グラム
麺の太さ 約5ミリ
自分で入れられる薬味 しょうが・ごま・七味・天かす・大根おろし・わさび・わかめ
うどんの地方発送 可 (冷しうどん、かけうどん)
玉売り 可 1玉70円 だし1人前70円 (200cc)
さぬきの夢 不使用
備考 基本はかけうどん。年中つけ汁も可能。

編集者からひとこと

 ジュワーッパチパチッ。入り口脇で揚げる天ぷらの音と香ばしい匂いが、店いっぱいに広がる。ここ「竹清」で、うどんに勝るとも劣らない人気を誇るのが、この天ぷら。訪れる人のほとんどが、「かけうどん」に揚げたての天ぷらをトッピングしている。
 「時間帯によっては、ちょっと待ってもらうこともあるけれど、天ぷらもうどんもできたてが1番」と力説するのは、竹田啓二店長。長年の勘で、曜日、時間帯、天気などによって、うどんをゆでる量を調節し、いつでも釜から揚げたてのうどんを提供。セルフ店でありながら、うどん玉を湯通しせず、そのままだしをかけて食べる人が多いのは、うどんができたてであることの証明に他ならない。
 天ぷらは奥さんの担当。高温でカラリと揚げた「半熟卵の天ぷら」は、箸で割ると黄身がトロ〜リ。ちくわの天ぷらと並んで、これを目的に訪れる人も多い人気商品。「高松でコンサートがあれば、竹清でうどんを」と、噂をききつけた芸能人が突然やって来ることもある同店。その中の1人、歌手の福山雅治さんの座った席は、ファンの間で語り草、いまだにそのいすに座るのを楽しみに訪れる人もいるそうだ。

近くのうどん屋