四国新聞

セルフ

吉本食品

吉本食品 うどん近影 一番人気のぶっかけには、濃いめのだしとよく合う、小エビの天ぷらをのせて

ご近所さんやサラリーマンが通う地元に根付いた東の名店

2017/04/29 更新

人気メニュー

  1. ぶっかけうどん
  2. 釜上げうどん
  3. かけうどん

香川県東かがわ市三本松608
JR三本松駅から徒歩7分
高速・大内白鳥から10分
「とらまる公園」は南西へ5〜6分。ドルフィンセンターへは15〜20分。白鳥動物園へは10〜15分。

営業時間

(平日)  8:00〜15:30 
(土)   8:00〜15:30 (売切れ次第終了)
(日・祝) 

定休日

日曜日、祝日 

店舗の外観

大きな釜で次々に麺をゆでますが、昼どきには店の外まで行列ができる人気ぶり

TEL 0879-25-1027

座席 24席 
駐車場 10台
トイレ 有 

かけうどん(小) 250円
かけうどん(大) 300円
釜上げ(小) 250円
釜上げ(大) 300円
冷やしうどん(小) 250円
冷やしうどん(大) 300円
ぶっかけうどん(小) 250円
ぶっかけうどん(大) 300円
しょうゆうどん(小) 250円
しょうゆうどん(大) 300円

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 200グラム
麺の太さ 2.5〜3ミリ
自分で入れられる薬味 一味
うどんの地方発送 可 
玉売り 可 1玉80円 
さぬきの夢 使用
備考

編集者からひとこと

 卸しだけのスタートから、「出来たてを食べさせて」という声でうどん店になってからおよそ40年(2009年現在)。「吉本食品」は、現在も地元企業などへの卸しを続けています。最近では、関東からの修学旅行生が訪れるなど、県内外のファンを魅了しています。
 初代から受け継いだ手打ちや足踏みで麺を作るのは、3代目の吉本周仙さん。子どものころから父親の姿を見て、自然に製法を覚えたのだそう。夏と冬で濃度を変えた塩水を多めに含ませた麺は、食べやすいしなやかさです。 「ぶっかけうどん」は、昔から根強い人気を誇る看板メニュー。太めの麺とだしが溶け合うように絡み、ショウガの辛さが程よく効いて、まろやかなおいしさに。かつおとこんぶから作られただしに塩を加えず調味した家伝のつゆは、口当たりあっさりなのに、うまみが確かに感じられます。
 ぶっかけうどんに小エビの天ぷらをのせて食べるのがひそかなブーム。三本松港で水揚げされた小エビを、野菜と一緒に揚げた天ぷらは、うどんとの相性もぴったり。小エビの歯ごたえを、麺とともに楽しめます。