四国新聞

一般店

わら家

わら家 うどん近影 10玉入りの「家族うどん」も人気メニュー

うどん本来の味が分かるのは釜あげが一番

2017/04/25 更新

人気メニュー

  1. 釜あげ
  2. ざる
  3. きじょうゆ

香川県高松市屋島中町91
琴電志度線屋島駅より徒歩10分
古戦場・屋島の麓にある野外民家博物館の「四国村」の入り口が,わらやから徒歩で1分の所にあります。また,すぐ近くには屋島ドライブウェイがあり,風光明媚な屋島の自然を満喫できます。

営業時間

(平日) 10:00〜19:00 (冬期12月〜2月)10:00〜18:30(オーダーストップは営業終了の30分前)
(土)   9:00〜19:00 (オーダーストップは営業終了の30分前)
(日・祝) 9:00〜19:00 (オーダーストップは営業終了の30分前)

定休日

無休 

店舗の外観

本棟は徳島県西祖谷山村から、東棟は県内から移築してきたそう

TEL 087-843-3115

座席 350席 
駐車場 200台
トイレ 有 

釜あげ 460円
釜あげ 中ジャンボ 700円
釜あげ 特大 930円
家族うどん 2370円
ざる 460円
ざる 大 700円
きじょうゆ 460円
きじょうゆ 大 700円
ぶっかけうどん 500円
ぶっかけうどん 大 700円
肉ぶっかけうどん 700円
肉ぶっかけうどん 大 890円

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 200グラム
麺の太さ 5ミリ
自分で入れられる薬味 ねぎ・しょうが
うどんの地方発送 可 
玉売り 可 1玉80円 だし500cc(570円)300cc(360円)
さぬきの夢 不使用
備考

編集者からひとこと

 「わら家」といえばご存じの通り、四国村の門前にある、かやぶき屋根の民家と水車がトレードマークのうどん店。「全国の人に、四国ならではの古い民家の中で讃岐うどんを食べてもらいたい」と、はるばる移築したものなのです。
 「釜が一番、うどん本来の味が分かる」と語るのは店長・村尾将仁さん。注文が立て込む有名店でありながら、「できるだけ打ちたてを食べてもらいたいから、麺は注文を受けてからゆがくのが鉄則」と基本にこだわります。
 早速、注文すると「釜あげ」とダシの入った徳利が。たらいから立ち上がる湯気が、なんとも食欲をそそります。はしですくうだけでどっしりとした密度と弾力を感じる長い麺。最大限にふくらんだ期待を抑えて口に運ぶと、太さを感じる中に優しい舌触り! それなのに、歯を押し返すような歯ごたえ。立ち上るのは確かに、小麦本来の香りです。すべてを食べ終わるころには体のしんからポカポカに!
 これぞ、シンプルさで勝負した釜あげ。県外の人をお連れするのはもちろん、生粋の讃岐人もうどん本来の味を確かめてみては。