四国新聞

一般店

手打うどん 桃太郎館

手打うどん 桃太郎館 うどん近影 ほのかな甘味にホッとさせられる「肉うどん」。エッジとコシの効いた手打ち麺にも注目!

麺+だし+肉+店主のこだわり=ここでしか味わえない絶品肉うどん

2017/04/27 更新

人気メニュー

  1. カレーうどん
  2. 肉うどん
  3. とり天ぶっかけ

香川県高松市鬼無町佐藤78
JR鬼無駅から徒歩約10分

営業時間

(平日) 11:00〜16:00 (麺がなくなり次第終了)
(土)  11:00〜16:00 (麺がなくなり次第終了)
(日・祝)11:00〜16:00 (麺がなくなり次第終了)

定休日

日曜日 

店舗の外観

37年以上、うどんツウの舌を満足させてきた人気店

TEL 087-882-8908

座席 36席(イス24席 / 座敷12席)
駐車場 15台
トイレ 有 
創業 昭和55年

かけうどん 280円
きつねうどん 380円
わかめうどん 380円
月見うどん 360円
玉子とじうどん 380円
肉うどん 530円
カレーうどん 550円
鳥なんばん 460円
親子なんばん 500円
鍋焼うどん 700円
釜上げうどん 380円
野菜天うどん 500円
ちくわ天うどん 450円
鳥天うどん 500円
えび天うどん 500円
肉天うどん 630円
天釜うどん 1000円
天ざるうどん 1000円
ざるうどん 380円
ぶっかけうどん(温・冷) 380円
山かけうどん(温・冷) 450円
なめこおろし(温・冷) 450円
えび天ぶっかけ 520円
とり天ぶっかけ 520円
肉ぶっかけ 550円
肉天ぶっかけ 650円
ちくわ天ぶっかけ 470円
野菜天ぶっかけ 520円
※中盛り(1.5玉)50円増し、大盛り(2玉)100円増し

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 300グラム
麺の太さ 5〜6ミリ
自分で入れられる薬味 一味
うどんの地方発送 不可 
玉売り 不可 
さぬきの夢 不使用
備考

編集者からひとこと

 毎日でも食べたくなる味…、忘れられない味…。常連さん絶賛の本格派だしに出合えるのは、高松市鬼無町に店を構える「桃太郎館」。旨味と甘味を併せ持ち、まろやかだけどしっかりした味わいが特長です。店主の天雲史明さんいわく、「いい素材を使うのは鉄則。そこから毎日いかに味を安定させるかが決め手ですね」。
 その絶品だしをシンプルに食すのもOKですが、同店ではひと手間加えたアレンジメニューが特に人気。その中のひとつ「肉うどん」は、甘辛く煮込んだ牛肉の旨味がじわじわと溶け出し、だしのコクがさらにアップしています。
 具材の下にどっしりと構える麺は、たっぷりの肉にも負けないほど存在感抜群。麺独自の塩味にだしのコクと肉汁の旨味がミックスされたとき、最高のおいしさの誕生です。「麺とだしの相性をよくすることが旨さの秘訣」という天雲さんの言葉にも納得!
 軽くボイルしただけのタマネギが、食感に変化をもたらすというニクイ演出も一般店ならでは。なお同店の1玉は300グラムというボリュームなので、大を注文する際にはしっかりお腹と相談を!