四国新聞

一般店

八十八庵

八十八庵 うどん近影 1人前に麺を1.5玉使用。ボリューム満点でもヘルシー(写真は2人前)

地元産小麦粉「さぬきの夢」を常時使用 山里で出合った讃岐生まれの1杯

2013/07/29 更新

人気メニュー

  1. 打ち込みうどん
  2. しっぽくうどん
  3. たらいうどん

香川県さぬき市多和兼割93−1
大川バス大窪寺下車すぐ
大窪寺

営業時間

(平日)  8:00〜17:00 
(土)   8:00〜17:00 
(日・祝) 8:00〜17:00 

定休日

年中無休 

店舗の外観

元日は朝から営業。毎年多くの参拝客やお遍路さんでにぎわいます

TEL 0879-56-2160

座席 140席 
駐車場 150台
トイレ 有 

打ち込みうどん 800円
団蔵うどん(冷) 650円
なめこうどん(温) 650円
しっぽくうどん(温) 500円
たらいうどん(温) 500円
ざるうどん(冷) 500円
おろしうどん(冷) 450円
釜ぬきうどん(温) 350円
かやくうどん(温) 350円
おむすび(3ケ) 350円
栗飯(おこわ・秋限定) 700円
めし 150円
おでん 110円
一玉の重さ 250グラム
麺の太さ 打ち込みの場合8ミリ、団蔵うどんの場合4ミリ
自分で入れられる薬味 七味
うどんの地方発送 可 
玉売り 可 1玉100円 
さぬきの夢 使用
備考

編集者からひとこと

 冬本番。寒い季節ならではの味を探しにドライブがてら、うどん屋めぐりをしてみませんか。四国霊場八十八番目の札所・大窪寺門前の「八十八庵」には、冬に食べたい“あったか”うどんがあります。
 名物「打ち込みうどん」は、県内産・無農薬にこだわったダイコンやニンジン、サトイモ、ネギ入りの熱々メニュー。だしには奥山の湧き水を使用し、白味噌で香ばしい風味をつけた、ご存知・讃岐の郷土料理です。運ばれて来た鉄鍋の中にはゴロゴロとした野菜がたっぷり。味噌の香りが何とも食欲をそそります。「さぬきの夢」を100%使った麺は、モチモチ&ツルツルとした食感なので、味噌ベースのだしにもベストマッチ。平らげるころには、じんわり額に汗がにじむほど、体の奥からポカポカに。
 「うちは結願寺門前の店。お遍路さんが最後に食べる讃岐うどんだけに、印象に残る店にしたい」とは店長・井川義雄さん。だからこそ「さぬきの夢」のこだわり店に登録したのだそう。年末年始、お客さんを連れて行くにもぴったりの店。ぜひ体の芯から温まってみて。