四国新聞

一般店

手打うどん 平野屋

手打うどん 平野屋 うどん近影 コク深いだしがしっかり麺にしみこみ、一口ごとにまろやかな旨味が広がります

あの、名物「肉うどん」が見事に復活!!

2017/05/25 更新

人気メニュー

  1. 日替り丼セット
  2. 肉うどん
  3. かやくうどん

香川県仲多度郡多度津町本通3−1−13
JR予・土讃線多度津駅から徒歩13分
少林寺拳法下
桃陵公園のすぐ下

営業時間

(平日) 11:00〜14:00 
(土)  11:00〜14:00 
(日・祝)11:00〜14:00 (日曜休)

定休日

日曜日 

店舗の外観

夜には居酒屋となる同店。もちろんシメにはうどん!でしょう

TEL 0877-33-3053

座席 30席(イス30席 / 座敷0席)
駐車場 12台
トイレ 有 
創業 昭和53年8月3日

カレーうどん 450円
肉うどん(温泉卵入) 450円
山かけうどん 450円
梅干うどん 370円
きつねうどん 370円
わかめうどん 370円
月見うどん 350円
かやくうどん 300円
ざるうどん 350円
ぶっかけうどん 350円
きざみうどん 350円
釜あげうどん 300円
日替わり丼セット 平日のみ 550円
すだちうどん 季節商品 420円
冷しうどん 季節商品 300円
※すべて大は100円増し

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 230グラム
麺の太さ 4〜5ミリ
自分で入れられる薬味 七味・コショウ・黒ゴマ
うどんの地方発送 不可 
玉売り 不可 
備考

編集者からひとこと

 「そうそう、この味や!」。懐かしさとおいしさで感動がよみがえるのは、少林寺拳法総本部入り口近くにある「平野屋」の肉うどん。ひと手間かけた奥深〜い味わいが、1度口にすると忘れられない逸品です。
 実は2年ほど一時閉店していた同店ですが、約130年も続いた「平野屋」の味を見事復活させたのは、先代の義息にあたる4代目ご主人・中西和孝さんと奥さんの恵子さん。「長年食べた父の味は口が覚えていますね」と語ります。「2年間いろんな店を食べ歩いたけど、やっぱりこの味は見つからなんだわ」という常連さんの言葉が何よりも励みになるとか。
 薬味としてコショーを一振りするのがポイントの同メニューですが、まん中にプルンと居座る温泉卵も名脇役。甘辛い肉うどん特有の旨さを味わったら、途中で温泉卵をつぶしてみて。コク深いだしと共に麺にとろりと絡まり、また違ったおいしさに驚くはずです。1杯で2度楽しめるうどんなんて、めったに出合えませんよ。