四国新聞

セルフ

太郎うどん

太郎うどん うどん近影 たまらない旨さは、牛肉を煮込む際のある香辛料の仕業!。何かは秘密…食べてのお楽しみです

ピリリ感が癖になる…、大人の肉ぶっかけ

2017/04/25 更新

人気メニュー

  1. 肉ぶっかけうどん
  2. かけうどん

香川県仲多度郡まんのう町四條167−4
ことでん榎井駅より車で約10分
JR琴平駅より車で約10分
まんのう公園、ニューレオマワールド、こんぴらさん

営業時間

(平日) 10:00〜15:00 
(土)  10:00〜15:00 
(日・祝)10:00〜15:00 (祝日営業、日曜は休み)

定休日

日曜日 

店舗の外観

国道32号バイパス沿いに移転オープン。駐車場も広くなりより一層立ち寄りやすくなりました

TEL 0877-75-0077

座席 40席 
駐車場 12台
トイレ 有 

かけうどん 200円
ひやしうどん 300円
しょうゆうどん 250円
湯だめうどん 300円
ざるうどん 300円
ぶっかけうどん 300円
肉ぶっかけうどん (限定30食) 450円
肉うどん (限定30食) 350円

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 270グラム
麺の太さ 7ミリ
自分で入れられる薬味 しょうが・一味
うどんの地方発送 不可 
玉売り 可 1玉80円 だし1人前100円 
さぬきの夢 不使用
備考

編集者からひとこと

 甘いと思って口にすると、実は辛かった─。見た目の固定概念と味とのギャップに驚かされた経験はありませんか?。今回ご紹介するうどんも、取材したライター当人が直面した衝撃的な“味事件”のひとつです。
 「うどんとは、昔を懐かしむ心やさしい食べ物」。そう語る店主・鈴木昭史さんの打つ麺は、ちょっと太めで艶やかなねじれ麺。その上に大きな牛肉をのせた「肉ぶっかけ」が今日の主役です。
 だしで薄く色づいた自慢の麺をつるり…。とその瞬間、甘辛さの中にピリッとした刺激があるのにびっくり!。しかも、初めて食べる味なのにどこか懐かしさを感じるおいしさで、「おかわり!」と言いたいのをグッとこらえたほど。牛肉にプラスした鈴木さんのアイデアに、心の中で思わず拍手したものです。
 この斬新な味わいの源は、鈴木さんが昔食べた祖母が作るうどんの味だとか。肉ぶっかけが、今や同店人気No.1メニューなのも納得です。ここでしか味わえない心地よくおいしいショックを、ぜひあなたも味わってみて!。ただし1日限定30食、早い者勝ちです。