四国新聞

一般店

せとうち旬彩館 かおりひめお店HP

せとうち旬彩館 かおりひめ うどん近影 生卵が入った生醤油うどん

知事も味をチェック

2013/10/17 更新

人気メニュー

  1. 生醤油うどん
  2. ぶっかけうどん
  3. かけうどん

東京都港区新橋2−19−10

新橋駅の近くという場所がら昼はOL・サラリーマン、夜は男性客が多く来店

営業時間

(平日) 11:00〜23:00 ※ランチタイム11:00〜16:30、ディナータイム17:00〜(うどんは4種類のみ)(16:30〜17:00は休憩)
(土)  11:00〜23:00 ※ランチタイム11:00〜16:30、ディナータイム17:00〜(うどんは4種類のみ)(16:30〜17:00は休憩)
(日・祝)11:00〜23:00 ※ランチタイム11:00〜16:30、ディナータイム17:00〜(うどんは4種類のみ)(16:30〜17:00は休憩)

定休日

正月3日間(1、2、3日) 

店舗の外観

TEL 03-5537-2684

座席 72席(イス54席 / 座敷18席)
駐車場 無
トイレ 有 
創業 2003年3月25日

かけうどん(温) (午前11時〜午後4時30分のメニュー) 400円
ぶっかけうどん(温) (午前11時〜午後4時30分のメニュー) 500円
釜揚たらいうどん(温) 600円
じゃこ天うどん(温) (午前11時〜午後4時30分のメニュー) 600円
釜卵生醤油うどん(温) (午前11時〜午後4時30分のメニュー) 600円
肉うどん(温) (午前11時〜午後4時30分のメニュー) 800円
カレーうどん(温) (午前11時〜午後4時30分のメニュー) 800円
ざるうどん(冷) 400円
ぶっかけうどん(冷) (午前11時〜午後4時30分のメニュー) 500円
生醤油うどん(冷) (午前11時〜午後4時30分のメニュー) 600円
鴨せいろうどん(冷) (午前11時〜午後4時30分のメニュー) 950円

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 230グラム
麺の太さ 6ミリ
自分で入れられる薬味
うどんの地方発送 不可 
玉売り 不可 
備考 香川県・愛媛県のアンテナショップとして、昼は主にうどん中心の定食メニュー、夜は両県の地酒と瀬戸内の魚介類を使用した居酒屋メニューとして営業

編集者からひとこと

 香川、愛媛両県のアンテナショップだけに、うどんがまずくては話にならない。そんなプレッシャーの中で、香川県内のうどん職人に指導を受けながら県民も納得できる味を目指してきた。
 小麦は、香川県が開発したうどん用の「さぬきの夢2009」を50%使用。讃岐うどんの特徴であるコシの強さにはやや欠けるものの、もっちりとした食感、小麦の香りが楽しめる。
 関東人の舌に合うようにとダシはカツオとコンブを中心にしていたが、讃岐うどんの認知度が高まったため11月からイリコ主体にリニューアル。
 イリコやしょうゆ、具材もできるだけ香川県産を使い、サイドメニューには香川のうどん屋では定番のいなりずし(200円)やバラずし(300円)も並ぶ。
 夜は瀬戸内の魚介類メニューが中心で、うどんはざると釜揚げのみだが、昼夜合わせて1日300人が訪れる盛況ぶり。香川の味覚がまるごと味わえる店として、新橋のサラリーマンにもすっかり定着しているようだ。