四国新聞

セルフ

なかむらうどん(飯山)

なかむらうどん(飯山) うどん近影 やわらかくも弾力のある麺は「グミのような食感」と哲也さん

3代目に受け継がれる麺の味

2017/02/07 更新

人気メニュー

  1. かけうどん
  2. かまたま(小)
  3. しょうゆうどん(冷)

香川県丸亀市飯山町西坂元1373−3
丸亀コミュニティバス高柳バス停より徒歩5分
店内の窓から讃岐富士が見えます。
土器川堤防沿いの道から駐車場へ下りる道ができています。

営業時間

(平日)  9:00〜14:00 売切次第
(土)   9:00〜14:00 売切次第
(日・祝) 9:00〜14:00 売切次第

定休日

火曜日 

店舗の外観

午後2時にはすでに玉切れ状態

TEL 0877-98-4818

座席 40席 
駐車場 40台
トイレ 有 

うどん(小) (1玉) 220円
うどん(大) (2玉) 320円
うどん(特大) (3玉) 420円

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 150グラム
麺の太さ 3ミリ
自分で入れられる薬味 ねぎ・しょうが・七味・味の素・大根
うどんの地方発送 可 
玉売り 可 1玉100円 だし1人前60円 
さぬきの夢 不使用
備考

編集者からひとこと

 我でネギを採り、我の分は我で刻む。お客さんが勝手にやっていた食べ方が話題となり、全国放送されてから何年経ったか…。内装を塗り替えたばかりの店鋪は、明るい雰囲気。さらに土器川添いの道からすんなり入れる道まででき、駐車場も広々!
 お店の周りは変化しても、お客さんが外の塀に腰掛けて食べる風景は変わりません。もちろん、でてきたかけうどんのやさしい味も変わりなし。ツヤツヤした細麺のしなやかさは、薄味のかけだしにベストマッチ。沖縄の塩を使用しているだけあって、繊細な味と喉ごしです。
 奥で麺を打っているのは、店主・中村卓夫さんの長男・健一さん。二男・哲也さんとともに、お店の主力となりつつあります。いよいよ「なかむらうどん」も3代目が腕を振るう時代が到来したよう。きっと若いエネルギーでオリジナルのうどんを追求するのかと思いきやー。「祖父、父から受け継いだ味を再現することにこだわっています」と健一さん。なかむらの味は永遠です。