四国新聞

セルフ

うぶしな

うぶしな うどん近影 ツウ好みのねじれ麺をしっかり味わえるぶっかけ。お好みでサービスの柑橘類をプラスできます

通にはたまらないねじれ麺

2013/08/04 更新

人気メニュー

  1. 宮うどん
  2. 肉ごぼうぶっかけうどん
  3. かけうどん(小)

香川県綾歌郡宇多津町1597−1
JR宇多津駅から徒歩15分
さぬきうどんの名店「おか泉」へは徒歩5分。瀬戸大橋記念公園やゴールドタワー、東山魁夷せとうち美術館へは車で10分のところにあります。

営業時間

(平日) 11:00〜15:00 
(土)  11:00〜15:00 
(日・祝)11:00〜15:00 

定休日

水曜日 (所用の場合は休み)

店舗の外観

元は納屋だったという、隠れ家のような店。まずは神社を探しましょう!

TEL 0877-49-3837

座席 20席 
駐車場 15台
トイレ 有 

かけうどん(小) 250円
かけうどん(大) 350円
ぶっかけうどん(小) 300円
ぶっかけうどん(大) 400円
ざるうどん(小) 300円
ざるうどん(大) 400円
釜あげうどん(小) 300円
釜あげうどん(大) 400円
肉うどん(小) 450円
肉うどん(大) 550円
肉ごぼうぶっかけうどん(小) 500円
肉ごぼうぶっかけうどん(大) 600円

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 270グラム
麺の太さ 5ミリ弱
自分で入れられる薬味 ねぎ・七味・レモン・だいだい
うどんの地方発送 不可 
玉売り 可 1玉80円 だし1人前100円 
さぬきの夢 不使用
備考 うどん玉がなくなり次第終了。ごはんに天ぷらをのせて、無料のタレをかけると天丼として楽しめます。

編集者からひとこと

 宇多津に“神がかりのうどん”が誕生した!。そんな噂を聞いて駆けつけたのは、まぎれもない神社の中。見回せば境内の片端に細い階段があり、上っていくと隠れ家のような風情の「うぶしな」が現れたのでした。
 平成17年10月にオープンしたこの店の店主・宮本修成さんは宇夫階神社の息子さん。8年前、実家である神社の仕事を手伝うために帰郷し、神職の合間に歩いて5分の所にある「おか泉」でアルバイトを始めたのがうどん作りとの出会いだったそうです。8年のキャリアを積み、「おか泉」の御主人の応援も得て独立しました。
 今回、ご紹介する「肉ごぼうぶっかけ」(温)は、通にはたまらない飴色のねじれ麺。表面にからむのは、ほんのり甘辛い肉ゴボウ。溶けていくような牛肉のジューシーさ、香り豊かでコリッとしたゴボウのコンビが、ムニムニとした弾力のある麺と掛け合わさり、なんともいえない絶妙な味わいです。おもちを天ぷらにして載せた「宮うどん」も好評。週3回は来るというご近所さんは「おいしいし、御利益がありそう」とにっこり。お守り代わりのうどん、いかがですか。