四国新聞

一般店

いこい食堂

いこい食堂 うどん近影 今では希少な「ドジョウうどん」。臭みはなく滋味豊かな味わいが魅力

体の中から温まる、懐かしきドジョウうどん

2017/02/21 更新

人気メニュー

  1. どじょううどん
  2. うちこみうどん
  3. どじょうころいり

香川県さぬき市長尾西271−5
JR高徳線造田駅より徒歩20分
ことでん長尾線長尾駅より徒歩20分
同店から約1キロほどで,四国霊場87番札所「長尾寺」。また、ゆっくり温泉を楽しめる「ツインパルながお」も近所にあります。

営業時間

(平日) 11:00〜19:00 オーダーストップ18:30
(土)  11:00〜19:00 オーダーストップ18:30
(日・祝)11:00〜19:00 オーダーストップ18:30(日曜は定休日)

定休日

日曜日 

店舗の外観

大きな看板が目印!。店内は昭和レトロな木の風合いで居心地抜群

TEL 0879-52-2475

座席 30席 
駐車場 8台
トイレ 有 

どじょううどん 950円
うちこみうどん 850円
かけうどん(小) 270円
かけうどん(大) 370円
きつねうどん(小) 320円
きつねうどん(大) 420円
わかめうどん(小) 320円
わかめうどん(大) 420円
つきみうどん(小) 320円
つきみうどん(大) 420円
ざるうどん(小) 320円
ざるうどん(大) 420円
冷しうどん(小) 320円
冷しうどん(大) 420円
しっぽくうどん(小) (冬場のみ10月〜4月) 450円
しっぽくうどん(大) (冬場のみ10月〜4月) 550円
ぶっかけうどん(温・冷)(小) 270円
ぶっかけうどん(温・冷)(大) 370円
どじょうころいり 850円
どじょうからあげ 850円
ばらずし 210円
きつねずし 210円
おでん(スジ) 100円
おでん(その他) 90円
ビール(中) 500円
ビール(小) 400円
酒(一合) 350円
ジュース 180円
ウーロン茶 180円
一玉の重さ 150グラム
麺の太さ 4ミリ
自分で入れられる薬味 七味・とうがらし
うどんの地方発送 不可 
玉売り 不可 
さぬきの夢 不使用
備考 店内は広く、木の風合いがいい感じでゆったり過ごせます。

編集者からひとこと

 うどん王国香川県でも、”ドジョウうどん“が食べられるお店はごくごくわずか。四国霊場87番札所・長尾寺にほど近い「いこい食堂」は、畳一畳はある大きな看板が目印。店内は昭和レトロな木の風合いが、心地よい空間です。
 「昔は田植えの時期に、県内のどこでも食べられていた家庭料理。うちの店では30年前、お客さんがドジョウを持ち込んだのが始まりです」とは店主・赤松勝代さん。注文を受けてから出来あがるのに20分もかかるのは讃岐うどんとしては少々珍しいスローな展開。天然物のドジョウを作る度にその場でさばき、手打ち麺を刻んでいるので時間がかかるのだとか。
 だしは、ドジョウのだしに味噌、ゆでる前の手打ち麺からしみ出したねばりけが合わさって臭みがなく滋味豊かな味わい。サッと炒めたドジョウやゴボウ、油あげ、ネギ、弾力ある麺を口に含めばおいしさは爆発的に広がります。
 この1杯、県外からはレアな讃岐うどんとして、ご近所からはおつな一品として愛され続けています。