四国新聞

一般店

麺工房 六車お店HP

麺工房 六車 うどん近影 あつあつの麺の上でかつおがひらりひらりとおどります

「釜ぬき」は3代続いた六車オリジナルメニュー

2017/04/27 更新

人気メニュー

  1. 釜ぬきうどん
  2. 肉うどん
  3. しょうゆうどん

香川県東かがわ市湊6番地1
JR三本松駅、または讃岐白鳥駅から徒歩20分
とらまる公園(車で10分)では人劇を見ることができます。 白鳥動物園までは車で10分。 世界でイタリアとここだけといわれるランプロファイア(鹿浦越のランプロファイア岩脈)まで車で約15分です。

営業時間

(平日) 11:00〜14:00 
(土)  11:00〜14:30 
(日・祝)11:00〜14:30 

定休日

月曜日 (月曜日が祝日の場合は火曜日)

店舗の外観

のれんの向うにはこんぴら歌舞伎の版画がずらり!。いかにも“讃岐”です

TEL 0879-25-2051

座席 30席 
駐車場 25台
トイレ 有 

かけうどん(小) 300円
かけうどん(中) 350円
かけうどん(大) 400円
きつねうどん 450円
月見うどん 450円
わかめうどん 450円
ざるうどん 450円
釜上うどん 480円
冷し釜上うどん 480円
ぶっかけうどん (つけだれ味、レモン味、ごまだれ味) 480円
肉うどん 650円
カレーうどん 600円
釜ぬきうどん 530円
しょうゆうどん 530円
ネギうどん 450円
とじ玉うどん 450円
肉ぶっかけ 600円
オリーブ豚うどん 650円
オリーブ豚ぶっかけ 650円
穴子うどん 650円
えび天うどん 650円
抹茶うどん (夏メニュー) 530円
梅おろしスペシャル (夏メニュー) 530円
ネバとろスペシャル (夏メニュー) 530円
梅シソ冷やかけ (夏メニュー) 480円
祭シリーズ 6人前(だし付) 1400円 祭シリーズ 9人前(だし付) 2100円
祭シリーズ 12人前(だし付) 2800円 祭シリーズ 18人前(だし付) 4200円
村自慢 4人前(だし付) 900円 花まつり 3人前 315円
純生 6〜9人前(ネギ・生姜・だし付) 3800円 純生 10〜15人前(ネギ・生姜・だし付) 5900円
さぬき路 6人前(だし付) 1575円 さぬき路 9人前(だし付) 2310円
うどん村 3人前 400円 2300円
釜ぬきうどん 1100円 さぬきっ子 400円

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 210グラム
麺の太さ 4ミリ
自分で入れられる薬味 天かす
うどんの地方発送 可 
玉売り 不可 
さぬきの夢 使用
備考 さぬきの夢、ブレンド使用

編集者からひとこと

 麺工房「六車」は大正15年10月創業という老舗の製麺所。だからこそ、まかないメニューとして食べられていた「釜ぬきうどん」なるメニューが存在。釜あげ≠ナもなく湯だめ≠ナもない「釜ぬき」は、うどん王国・香川が生んだ、究極のうどんの食し方といえるのでは。
 ゆで上がった麺をそのままどんぶりに移し、かつお・生卵・ゆで汁としょうゆをかけます。卵の甘みが絡んだぬるぬるの麺に、ゆで汁とだしのしみこんだかつお節がまとわりつき、なんともいえないソフトな味わい。
 「イメージ通りの麺を作るために、小麦粉、水、塩の配合を工夫するなど、試行錯誤を繰り返しています」とは3代目店主・六車正信さん。小麦粉はオーストリア産の「ASW」と「讃岐の夢2000」とを独自の配合でミキシング。「湊上水」と呼ばれる良質の軟水を使い、麺の加水率を少し高めの52%に設定することで、柔らかさと弾力を両立させています。
 また店内に土産物のショップを併設。六車ブランドの麺の発送もOKです。