四国新聞

セルフ

山下うどん(善通寺市)

山下うどん(善通寺市) うどん近影 ぶっかけるだしは熱だしと冷だし。季節に合わせてチョイスして

いつもそこに、絶品「ぶっかけ」

2017/04/28 更新

人気メニュー

  1. ぶっかけうどん(小)
  2. 釜あげうどん(小)
  3. 湯ぬきうどん(小)

香川県善通寺市与北町284−1
JR琴平駅から車で10分
JR丸亀駅から車で15分
四国霊場第七十五番の善通寺まで車で10分。
ニューレオマワールドまで車で15分。

営業時間

(平日)  9:30〜18:00 
(土)   9:30〜18:00 
(日・祝) 9:30〜18:00 

定休日

火曜日 (祝の場合営業、翌水曜日休み) 

店舗の外観

休日には開店を待つお客さんの姿も見られます

TEL 0877-62-6882

座席 68席 
駐車場 50台(内大型スペース2台)
トイレ 有 

ぶっかけうどん(小) 280円
ぶっかけうどん(大) 330円
釜あげうどん(小) 280円
釜あげうどん(大) 330円
冷しうどん(小) 280円
冷しうどん(大) 330円
ざるうどん(小) 310円
ざるうどん(大) 380円
かけうどん(小) 230円
かけうどん(大) 280円
わかめうどん(小) 280円
わかめうどん(大) 330円
肉うどん(小) 380円
肉うどん(大) 480円
山かけうどん(小) 380円
山かけうどん(大) 480円
カレーうどん(小) 380円
カレーうどん(大) 480円
醤油うどん(小) 280円
醤油うどん(大) 330円
山いもぶっかけうどん(小) 400円
山いもぶっかけうどん(大) 500円
湯ぬきうどん(小) 280円
湯ぬきうどん(大) 330円
湯ぬき玉子うどん(小) 330円
湯ぬき玉子うどん(大) 380円
肉ぶっかけうどん(小) 500円
肉ぶっかけうどん(大) 550円
ゆぬき肉ぶっかけ(小) 500円
ゆぬき肉ぶっかけ(大) 550円
ゆぬき山いもぶっかけ(小) 400円
ゆぬき山いもぶっかけ(大) 500円
(特大)は(大)の80円増

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 220グラム
麺の太さ 4ミリ
自分で入れられる薬味 しょうが・ごま・七味
うどんの地方発送 可 
玉売り 可 1玉80円 だし1人前80円 
さぬきの夢 不使用
備考

編集者からひとこと

 ぶっかけうどんの元祖として全国的にも有名な山下うどん。衝撃的なコシの強さが人気を呼び、県外からのリピーターも後を絶たちません。休日ともなれば県外ナンバーが山下うどんめがけて一直線!。そんな光景をテレビで見た人も多いはず。
 とはいえ「ブームや言うたって、うちのうどんは何ちゃ変わっとらんで。まぁワシが年取ったくらいや」とは大将・山下正紀さん。近所のおっちゃんたちも毎日訪れては330円のぶっかけうどんに大満足な様子。「汗水たらして働いた後の山下うどんは最高よ!」と話します。
 さて、こちらのぶっかけについての注釈はもう必要なし。強烈なコシ、ツルツルとした喉越しなど、まさに正統派のさぬきうどん!。イリコベースのダシも、懐かしい香り。最後の方になると、天かすが程よく麺と絡んで「サクッ」「ツルッ」の二重奏。これがまたクセになる味わいです。
 おでんやおむすび、お寿司を添えれば、昼食、夕食どちらでもOKな、愛すべき讃岐の定番メニューですね。

近くのうどん屋