四国新聞

セルフ

手打うどん 三嶋

手打うどん 三嶋 うどん近影 かやく定食は小460円、大500円と値段の差が小さいので、たくさん食べるとお得

ずっと記憶に残る味と心遣い

2017/05/26 更新

人気メニュー

  1. かやく定食
  2. 郷土定食
  3. かけうどん

香川県高松市国分寺町国分953−1
JR国分駅から徒歩3分
国分寺、県青年センター、国分八幡宮

営業時間

(平日) 08:30〜16:00 
(土)  08:30〜16:00 
(日・祝)08:30〜16:00 

定休日

日曜日 

店舗の外観

だしを一口飲めば、店の雰囲気が分かるそうですよ

TEL 087-874-0129

座席 36席(イス36席 / 座敷0席)
駐車場 30台
トイレ 有 
創業 S39

かけうどん(小) 230円
かけうどん(中) 260円
かけうどん(大) 280円
釜揚うどん(小) 270円
釜揚うどん(中) 300円
釜揚うどん(大) 320円
ざるうどん(小) 320円
ざるうどん(中) 350円
ざるうどん(大) 370円
わかめうどん(小) 320円
わかめうどん(中) 350円
わかめうどん(大) 370円
天ぷらうどん(小) 320円
天ぷらうどん(中) 350円
天ぷらうどん(大) 370円
きつねうどん(小) 320円
きつねうどん(中) 350円
きつねうどん(大) 370円
月見うどん(小) 300円
月見うどん(中) 330円
月見うどん(大) 350円
ジャンボうどん 3玉入り 360円
生しょうゆうどん(小) 190円
生しょうゆうどん(中) 220円
生しょうゆうどん(大) 240円
かやく定食(小) 10:30〜 490円
かやく定食(中) 10:30〜 510円
かやく定食(大) 10:30〜 530円
おむすび定食(小) 430円
おむすび定食(中) 450円
おむすび定食(大) 480円
郷土定食(小) 470円
郷土定食(中) 520円
郷土定食(大) 570円
しっぽくうどん(小) 冬季のみ 10:30〜 320円
しっぽくうどん(中) 冬季のみ 10:30〜 370円
しっぽくうどん(大) 冬季のみ 10:30〜 420円
うどん(小) 1150円    

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 200グラム
麺の太さ 6ミリ
自分で入れられる薬味 ねぎ・しょうが・ごま・七味・天かす
うどんの地方発送 不可 
玉売り 可 1玉80円 だし1人前90円 
備考 JR国分駅から徒歩3分

編集者からひとこと

 三嶋建夫さん・錦子さんご夫妻が、製麺・卸し業を始めたのが今から約40年前。その麺の旨さからか、釜の横で出来たての麺に卵としょうゆを絡めて(今でいう釜玉ですよね)食べる人が続出。そんな人たちのため、30年ほど前に食堂スペースを設置。現在卸し業はやっていないが、やたらと広い厨房が当時の賑わいだ様子を語っている。
 昔から変わらぬ設備と手法で打った麺は、それ自身が持つ旨味だけでもいけそうなほどだ。さらに練炭の上に置かれたかけだしを加えると...歴史をも感じさせるような存在感のある深い味わいがうどんにでる。このかけうどんに、20種近くある天ぷら類を1つと、奥様の炊くふっくら美味しいかやく飯がセットになった「かやく定食」(10時半〜)がとにかく人気だ。お遍路さんも多く立ち寄ることから、しっかり栄養が取れる様にと体のことを考えて生まれたこのメニュー。数に限りがあるのでお早めに。「人との出会い、一つひとつを大切にしたい」という奥さん。この日も「これ食べてみて〜」と、出来たてのかやく飯や天ぷらを少量ずつサービスしていた。