四国新聞

一般店

阿讃亭

阿讃亭 うどん近影 地の山菜・野菜の天ぷらが盛り沢山の天ざるうどん。南天の葉が風流を添えて

“四季のおいしさ”が待ってます

2013/07/30 更新

人気メニュー

  1. 天ざるうどん
  2. タケノコの天ぷら
  3. 山菜うどん

香川県高松市塩江町安原上東1275番地1
琴電バス・西部交通中下所より徒歩3分
温泉帰りに寄ってください。
塩江温泉郷は車で2分。熊野神社の二本杉(県天然記念物)や虹の滝(キャンプ場あり)まで約10分

営業時間

(平日) 11:00〜17:00 
(土)  10:30〜19:00 
(日・祝)10:30〜20:00 

定休日

火曜日 

店舗の外観

TEL 087-893-0555

座席 58席 
駐車場 20台
トイレ 有 

かやくうどん 400円
きつねうどん 400円
わかめうどん 400円
月見うどん 400円
山菜うどん 500円
えび天うどん 800円
肉うどん 600円
山かけうどん 500円
ざるうどん 400円
釜上うどん 450円
湯だめうどん 400円
ぶっかけうどん 500円
スペシャルうどん 1000円
天ざるうどん 800円
鍋焼うどん 700円
カレーうどん 600円
松茸うどん (10月〜12月) 1800円
田舎うどん (12月〜3月) 600円
田舎そば (10月〜3月) 700円

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 310グラム
麺の太さ 3.5ミリ
自分で入れられる薬味 七味
うどんの地方発送 可 
玉売り 可 1玉90円 
さぬきの夢 不使用
備考

編集者からひとこと

 緑滴る阿讃の山々を背にたたずむ「阿讃亭」。しかし、その看板にはどどーんと“古式そば”の文字。??この企画、今も「うどん遍路」だよね?
 「確かにうちの主力は実はそば。徳島との県境の畑でつくる、地のそば粉を使っておいしいですよ。しかし、うどんもこれまた、ほかでは食べられないと自負しています」と話すのは小川春彦店主。
 それでは、その1番人気の自信作、天ざるうどんをいただきましょう。運ばれてきた膳を見て、思わず、おお!天ぷらが山盛りだ!エビ2尾に、サツマイモ、ナンキン、ナス、タケノコ、ミョウガ、青ジソに、巨大な甲子豆。これらはすぐ近くの畑、あるいは地元で作っているもの。麺も最上の粉と塩素の低い山の水を使い、足踏み、手切りの昔ながらの製法で作る。
 店内には自家製の梅干しが干され、樽にはマダケ(タケノコの1種)の酢付け。春は種々の山菜、夏は店主が釣ってくるウナギ、そして秋はマツタケ!…と、ここにはほんとの季節がある。“おいしい四季”をあなたもいかが?。