四国新聞

セルフ

手打ちうどん 藤

手打ちうどん 藤 うどん近影 甘さが心地よいつけだしのざるうどんもおすすめ

飾らないからおいしい

2017/02/07 更新

人気メニュー

  1. 大根おろしうどん(小)
  2. 天ぷらうどん(小)
  3. ざるうどん(小)

香川県高松市屋島西町1493−1
ことでん潟元駅より徒歩3分

営業時間

(平日) 10:00〜17:00 
(土)  10:00〜17:00 
(日・祝) 

定休日

日 

店舗の外観

高松〜宇野間を運行する四国フェリーの売店でも同店のうどんが食べられます

TEL 087-841-6274

座席 20席 
駐車場 2台
トイレ 有 

かけうどん(小) 220円
かけうどん(大) 270円
かけうどん(特大) 370円
湯だめうどん(小) 250円
湯だめうどん(大) 300円
わかめうどん(小) 270円
わかめうどん(大) 320円
きつねうどん(小) 270円
きつねうどん(大) 320円
天ぷらうどん(小) 310円
天ぷらうどん(大) 360円
月見うどん(小) 270円
月見うどん(大) 320円
ざるうどん(小) 250円
ざるうどん(大) 300円
冷しうどん(小) 250円
冷しうどん(大) 300円
大根おろしうどん(小) 270円
大根おろしうどん(大) 320円

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 200グラム
麺の太さ 6.7ミリ
自分で入れられる薬味 ねぎ・しょうが・ごま・わさび・かつおぶし
うどんの地方発送 不可 
玉売り 可 1玉70円 だし1人前50円 
さぬきの夢 不使用
備考

編集者からひとこと

 屋島病院前の道から車1台ほどの道を入ると、周囲に溶けこんだたたずまいでふと現れる「藤」。人気の夏限定「大根おろしうどん」は、立夏のころになると、お客さんからの「今年もそろそろ」というリクエストで始めるのだとか。
 どんぶりをのぞくと、一面カツオブシ。その下に大根おろし。そして、ひっそり隠れたように眠る麺。キラっと光る透明感に凝縮された風味が感じられるだし。
 ぐるっとかき混ぜ、いざ1口。ギュッとこしのあるうどんは、毎日1000玉を打つというご主人・藤村悟さんの腕のなせる技。一流の麺に華を添えるのは大根おろしと、おろし用の特別だし。「うどんは食べ方によって味が違うけんな。だしも変えるんや」とご主人。大根おろしとマッチした、主張しないのに主張が光る、薄くないのにコクのある味は、真夏の暑さの中で食べるかき氷のような清涼感がある。
 昨年9月には福岡町に支店がオープン。忙しい毎日でも「普通に打ったら、いつも同じうどんができるんや」とご主人。うどんとの飾らない関係がおいしさの秘訣のようだ。