四国新聞

セルフ

喫茶 萩の里

喫茶 萩の里 うどん近影 そばとうどんのイイトコ取り、新讃岐うどん登場!

山頂で味わう新讃岐うどん

2017/02/07 更新

人気メニュー

  1. もち麦うどん

香川県綾歌郡綾川町東分乙390−17
ことでん滝宮駅から車で約20分
高山航空公園、もみじ温泉、長柄ダム、主基斎田碑

営業時間

(平日)  
(土)   
(日・祝)10:00〜15:00 

定休日

月火水木金土 日曜のみ営業

店舗の外観

高山航空公園内パークセンターにある「喫茶萩の里」

TEL 087-878-2601

座席 24席 
駐車場 45台
トイレ 有 

もち麦うどん 250円
もち麦うどん(大) 450円
かけうどん 200円
かけうどん(大) 350円
カレーうどん 350円
きつねうどん 250円
焼おにぎり 150円
ホットコーヒー 250円
アイスクリーム 150円
たこ焼き 250円
一玉の重さ 230グラム
麺の太さ 3ミリ
自分で入れられる薬味 ねぎ・しょうが・天かす・一味
うどんの地方発送 不可 
玉売り 不可 
さぬきの夢 不使用
備考 町の特産品としてH12年から売り出したもち麦食品は、もち麦麺の他に<食パン、かりんとう、カップケーキ、よもぎケーキ、クッキー、クルミパン、まんじゅう、大福餅>がある。町内のJAふれあい市場、柏原渓谷キャンプ場、高山航空公園パークセンターで販売している。

編集者からひとこと

 標高274メートルの高山山頂には、日曜日だけ開店する喫茶&うどん店があり、しかも県内ではとても珍しいうどんがあるという。それが知る人ぞ知る「もち麦うどん」。もち麦とは裸麦の一種で、粘りが強く食物繊維の量も小麦粉の約5倍というすぐれもの。平成12年に綾上町がわが町の特産品にと、このもち麦を使って食パン、ケーキなど8種類の食品を商品化。その中でもNo.1の売れっ子がもち麦うどんだ。
 作ってくださるのは地元のボランティアグループ「さくらの会」。カウンターで茹でたて麺を受け取ったら、後はセルフ。ネギ、天カス、七味を加える。見た目には完璧にそばなのに、コシと粘りはまさにうどんそのもの。ソバとうどんを1度に食べたような味わいだ。さっぱりとしたもち麦麺の味わいを、キリッと引き立てているのが、干しシイタケをベースにした風味豊かな特製かけだし。この麺に1番合うだしを、と会員が苦心に苦心を重ねて完成させた。「茹でる前の麺は、おいしさを閉じこめ保存も効く半生タイプ」とさくらの会の岡田二三子さん。これならお土産にもピッタリ!。

近くのうどん屋