四国新聞

一般店

手打うどん 一代(2017/05/09閉店予定)

手打うどん 一代(2017/05/09閉店予定) うどん近影 こんなかき揚げ見たことない!

数量限定!具だくさんのかき揚げうどん

2017/04/21 更新

人気メニュー

  1. 冷しぶっかけうどん
  2. やさい天うどん
  3. かき揚げうどん

香川県高松市西の丸町12-3
JR高松駅から徒歩2分
JR高松駅に近く、県外からも来店しやすい。

営業時間

(平日)  7:30〜15:00 
(土)   7:30〜14:00 
(日・祝) 7:30〜14:00 

定休日

日、木曜日 

店舗の外観

店内の清潔さはピカイチ

TEL 087-822-9001

座席 46席 
駐車場 2台
トイレ 有 

かけうどん(小) 300円
かけうどん(大) 390円
釜上げうどん(小) 300円
釜上げうどん(大) 390円
湯だめうどん(小) 300円
月見うどん(小) 350円
月見うどん(大) 440円
卵とじうどん(小) 400円
卵とじうどん(大) 490円
わかめうどん(小) 400円
わかめうどん(大) 490円
しょうゆうどん(小) 400円
しょうゆうどん(大) 490円
ざるうどん(小) 400円
ざるうどん(大) 490円
きつねうどん(小) 450円
きつねうどん(大) 540円
ぶっかけうどん(小) 450円
ぶっかけうどん(大) 540円
山かけうどん(小) 500円
山かけうどん(大) 590円
いろいろうどん(小) 500円
いろいろうどん(大) 590円
やさい天うどん(小) 500円
やさい天うどん(大) 590円
かき揚げうどん(小) 500円
かき揚げうどん(大) 590円
えび天うどん(小) 550円
えび天うどん(大) 640円
肉うどん(小) 500円
肉うどん(大) 640円
冷しうどん(小) 季節限定(5〜9月) 300円
冷しうどん(大) 季節限定(5〜9月) 390円
冷しぶっかけうどん(小) 季節限定(4〜10月) 450円
冷しぶっかけうどん(大) 季節限定(4〜10月) 540円
しっぽくうどん(小) 季節限定(10〜3月) 500円
しっぽくうどん(大) 季節限定(10〜3月) 590円
小(1玉)大(2玉)
ジャンボ(3玉)
スーパー(4玉)
大→小+90円
ジャンボ→小+180円
スーパー→小+270円
むすび(2コ入り) 150円
ばら寿し(一皿) 200円
いなり寿し(一皿) 200円
おでん(1串) 100円
スジオデン(1串) 150円
ビール(中ビン) 500円
酒(1合) 400円
一玉の重さ 260グラム
麺の太さ 5ミリ
自分で入れられる薬味 ねぎ・しょうが
うどんの地方発送 可 
玉売り 可 1玉90円 だし1人前120円 
さぬきの夢 不使用
備考

編集者からひとこと

 「一代」のご主人・谷本靖雄さんは、もともと、奥さんの実家で土産用うどんの「瀬戸一番」を作っていた職人さん。今からおよそ35年前に義父の提案で、同店ののれんを上げることになった。
 目指すのは「ソフト感があって、なおかつコシの強い麺」。それを実現するためには、生地を踏み込む際に、折り畳んでは踏み、折り畳んでは踏みを繰り返し、粘りの強いグルテンを育てるのがポイントなのだとか。もちろん「調味料には頼らない」というこだわりのだしも定評がある。
 そんな同店の名物メニューは「かき揚げうどん」。奥さんが揚げるかき揚げは、千切りにしたサツマイモ・ジャガイモ・ゴボウをベースに、カボチャ、タマネギ、レンコン、ワカメ、ニンジン、エビ、金時豆を上に重ねていき、最後にコウシ豆など緑のものをのせたボリューム満点の逸品。
色々な具材を見せることで、見た目のおもしろさを出すため、天ぷら粉は極力薄め。その分崩れやすくなり、熟練の腕を持ってしても、1回に6個揚げるのがやっと。必然的に、「かき揚げうどん」は数量限定品となっている。