四国新聞

製麺所

彦江製麺所(2010/10/30閉店)

彦江製麺所(2010/10/30閉店) うどん近影 特製イリコだしと麺の相性は、最高

製麺所で食べるできたてうどん

2017/02/07 更新

人気メニュー

  1. かけ大+ちくわ天
  2. かけ大+かきあげ
  3. かけ大+ゲソ

香川県坂出市横津町3−6−27
JR坂出駅より徒歩25分
琴電バス坂江橋バス停より徒歩5分
南へ約60m離れた場所に駐車場あり。No6〜18に停めて下さい。

営業時間

(平日)  8:40〜14:00 
(土)   8:40〜14:00 
(日・祝) 8:40〜14:00 (祝日のみの営業時間。日曜定休)

定休日

日曜日 

店舗の外観

TEL 0877-46-3562

座席 21席 
駐車場 20台
トイレ 有 

かけ温(小) 140円
かけ温(大) 240円
かけ温(特大) 330円
かけ冷(小) 140円
かけ冷(大) 240円
かけ冷(特大) 330円
つけ温(小) 140円
つけ温(大) 240円
つけ温(特大) 330円
つけ冷(小) 140円
つけ冷(大) 240円
つけ冷(特大) 330円
かきあげ 110円
ゴボウ 90円
コンブ 90円
ゲソ 110円
タケノコ 90円
高野豆腐 90円
ちくわ 90円
いも 90円
はす 90円
油あげ 60円
一玉の重さ 200グラム
麺の太さ 冬-どっしり目 夏-多少細目
自分で入れられる薬味 ねぎ・しょうが・ごま・七味
うどんの地方発送 可 
玉売り 可 1玉70円 だし1人前55円 
さぬきの夢 不使用
備考

編集者からひとこと

 入り組んだ住宅街の中にある「彦江製麺所」。にぎやかな県道33号線からほんの少し入っただけだが、店の周辺はとても静か。ところが昼近くともなれば、どこからともなくゾロゾロと人が現れる。
 創業は昭和27年。初めは製麺1本だったが、周囲の要望もあっておなじみさんを相手にしたセルフのうどん屋を開業。いつしか行列のできる名店となった。
 ここのセルフは、どんぶりを手に取るところから始まる。玉数をいい、麺を受け取り、熱いのが好きなら自分で温める。温かいだしは並んだ左にある蛇口付きタンク、冷たいだしは冷蔵庫の中のポリ容器、薬味や天ぷらはその向こう。いす席は全部で15席。いっぱいなら立ち食いしたり、店の裏に設けられた縁台へ。麺は角のはっきりした硬めのもので、夏は細め、冬はどっしりめ。「讃岐うどんのだしはイリコ」と、店主の彦江俊紀さんが言い切るこだわりのだしは、最後の1滴まですすれるうまさだ。