四国新聞

一般店

おがわうどん

おがわうどん うどん近影 通年1番人気の「細ざる」は、この細さだからこそ実現する独特の食感がヤミツキに

細いながらも存在感抜群!コシが自慢の元祖細切りうどん

2017/04/21 更新

人気メニュー

  1. 細ざる
  2. 生じょうゆうどん
  3. しっぽくうどん

香川県仲多度郡琴平町154
JR琴平駅から徒歩10分
善通寺ICから車で10〜15分
商店街からも近くこんぴらさん参道へも徒歩20分

営業時間

(平日)  9:00〜17:00 
(土)   9:00〜17:00 
(日・祝) 9:00〜17:00 

定休日

水曜日 (年末年始、GW、お盆は除く。)

店舗の外観

歌舞伎座を思わせるちょうちんや木の格子がレトロなお店

TEL 0877-75-1660

座席 30席 
駐車場 5台
トイレ 有 

ざるうどん(並太) 420円
ざるうどん(細切) 500円
釜揚げうどん(並太) 420円
釜揚げうどん(細切) 500円
天ざるうどん(並太) 1000円
天ざるうどん(細切) 1100円
釜天うどん(並太) 1000円
釜天うどん(細切) 1100円
生じょうゆうどん(温・冷)(並太) 450円
生じょうゆうどん(温・冷)(細切) 550円
ぶっかけうどん(温・冷)(並太) 520円
ぶっかけうどん(温・冷)(細切) 620円
釜玉うどん(並太) 550円
釜玉うどん(細切) 650円
かけ(かやく)うどん(並太) 400円
かけ(かやく)うどん(細切) 500円
きつねうどん(並太) 450円
きつねうどん(細切) 550円
わかめうどん(並太) 450円
わかめうどん(細切) 550円
月見うどん(並太) 450円
月見うどん(細切) 550円
カレーうどん(並太) 520円
カレーうどん(細切) 620円
肉うどん(並太) 720円
肉うどん(細切) 820円
天ぷらうどん(並太) 720円
天ぷらうどん(細切) 820円
山芋かけうどん(並太) 720円
山芋かけうどん(細切) 820円
しっぽくうどん(並太) 620円
しっぽくうどん(細切) 720円
鍋焼きうどん(並太) 750円
鍋焼きうどん(細切) 850円
冷しきつね(並太) 550円
冷しきつね(細切) 650円
とろろざる(並太) 720円
ととろざる(細切) 820円
冷し山芋かけ(並太) 720円
冷し山芋かけ(細切) 820円
冷麺(夏期のみ) 750円
うどん定食(平日のみ) 620円
大(2玉)は150円増し

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 150グラム
麺の太さ (細切り)3ミリ(並太)4.5ミリ
自分で入れられる薬味 七味
うどんの地方発送 可 
玉売り 可 1玉90円 だし1人前90円 
さぬきの夢 不使用
備考

編集者からひとこと

 金毘羅さんへの参拝客でにぎわう琴平町で、60年以上も愛されている「おがわうどん」。参拝後に決まって立ち寄る観光客はもとより、地元民にも多くの支持者を持つのが、同店名物の元祖・細切りうどんです。
 ひやむぎ程の太さながら、そのコシの強さは圧巻。「通常の麺とは生地作りの段階から手法が異なり、ゆで上げたあと冷水でキュッとしめることで、このコシが発揮されるんですよ」と話すのは、先代が試行錯誤を重ねて考案した究極の味を守る3代目店主の王尾孝紀さん。
 その魅力をダイレクトに堪能できる「細ざる」や「ぶっかけ」「生じょうゆ」に人気が集中。勢いよくすすると踊るように口に飛び込むみずみずしさ、そして喉をスルリと通り抜ける心地よさ…、すべてが感動≠フ一言に尽きます。もちもち食感を楽しむなら「釜揚げ」がおすすめ。細切りが苦手な人には並太麺も用意されています。