四国新聞

一般店

うどんや (井上)

うどんや (井上) うどん近影 ワカメや山菜、かまぼこが彩りを放ち、見るからに食欲をそそる「かけうどん」

レトロな店構えと懐かしい味でほっこり気分に浸れる穴場うどん

2017/04/26 更新

人気メニュー

  1. かけ
  2. ぶっかけ
  3. かまたま

香川県仲多度郡琴平町177-2
JR琴平駅、ことでん琴平駅から徒歩5分
善通寺ICから車で15分

営業時間

(平日) 10:00〜14:00 
(土)  10:00〜14:00 
(日・祝)10:00〜14:00 

定休日

月曜 

店舗の外観

店の場所は、琴平小前信号から1本西寄りの細い路地

TEL 0877-75-3907

座席 12席(イス12席 / 座敷0席)
駐車場 2台
トイレ 有 
創業 平成元年

かけうどん 380円
ぶっかけうどん 380円
湯だめうどん 380円
生じょうゆ 380円
あっさりうどん 380円
かまたま 400円
山菜うどん 480円
中(1.5玉)50円増
大(2玉) 100円増

※取材後に値段が変更される場合が有りますので、ご注意下さいます様お願い致します。

一玉の重さ 230グラム
麺の太さ 4ミリ
自分で入れられる薬味 天かす・一味
うどんの地方発送 不可 
玉売り 可 1玉100円 だし1人前100円 
備考

編集者からひとこと

 こんぴらさんのお膝元、住宅街の路地裏にたたずむ「うどんや」は、女性店主の井上佳子さんが一人で営むうどん店。「オープン当初は練り機を使って多くの量を作っていましたが、今は練り鉢で一日40玉程度。常連さんとの会話を楽しみながら、健康維持のつもりでぼちぼちやっています」。
 その希少な麺は最近主流のぷにゅっとした食感ではなく、ちょっぴり固くてコシのある昔風。太さにムラがあるのもご愛嬌(あいきょう)。これまでの経験と手の感覚だけを頼りに終始大切に仕上げられた、時代に流されない手打ちの良さがしっかりと伝わるおいしさです。
 飲み干せるスッキリ味のだしをまとった「かけ」を筆頭に、「ぶっかけ」「湯だめ」「かまたま」などメニューは至ってシンプル。「毎日のうどん作りが楽しくって…」と話す井上さんの手間と愛情が込められた至福の一杯を、ぜひご堪能あれ!